日本のため「いなくてはならない人」

2013-07-18 メルマガ

矢倉かつおです!
昨日(17日)の所沢駅での自民党・石破茂幹事長の応援演説を、ユーチューブの動画とブログで公開しました。
ぜひともご覧ください。
動画=https://www.youtube.com/watch?v=gykwEF-74t0
メルマガでは、要旨をご紹介します。詳細はブログ・動画で。

【自民党・石破茂幹事長のあいさつ(要旨)】
本日は、「公明党公認」、そして私ども自由民主党が「責任」と「自信」と「誇り」を持って推薦する矢倉かつおさんのお願いにあがらせていただきました。山口なつお代表と共に、ここに立たせていただいて、本当にありがたいことでございます。
矢倉さんには、どうしても当選していただかなければなりません。

世の中で大事なことは、「苦しい時に助けてくれた人を大事にせねばならん」ということです。
野に下った自民党とともに、日本の再生を考えてきたのが公明党の皆さんです。
辛い時、苦しい時に助けてくれた。信頼関係をずっと築き上げてきました。

「自民党が勝つと、また暴走するから」という人がいますね。
私たちは暴走族ではないので、暴走なんかしません。
それには2つ理由がある。
1つは、野党の時に、謙虚で、親切で、正直な自民党でなければならないと胸に刻んだこと。
もう1つは、公明党の皆さん方と連立を組む限り、自民党が暴走するなんていうことはあり得ないからです。
心を打つ人たち。それが公明党の皆さん方だと私は思っております。

そして国際交渉に強いのが矢倉さんです。
これから我々は、TPPで、いろんな国と交渉していかなければなりません。
そのために必要なものは2つある。
1つは、自公連立政権が圧勝することです。それが国際交渉の力になります。
そしてもう1つは、与党の国会議員に交渉のプロがいることです。
国際交渉のプロである矢倉さんが、もし国会議員になってもらえば、このTPPの交渉は、はるかに強いものになる。
そのためにも必要な、矢倉かつおさんであります。

経済を取り戻しましょう。1年前の今頃、どうでした? 株はどん底。円は70円台。みんなが絶望の淵に沈んでいた。
ところが、自民党・公明党が政権を担って、円は100円。そして株は1万4000円。見事に良くなってきたじゃありませんか。
この流れを、さらに強いものにしていかなければなりません。日本中の人に、日本中の地域に、「給料増えたね」「ボーナス上がったね」「仕事増えたね」。
その実感を持っていただくために、矢倉かつおさんに勝利をしてもらわなければならない。このように確信しております。

世の中には「いなくてはならない人」「いてもいなくてもいい人」「いない方がいい人」の3種類いるのです。
矢倉かつおは、間違いなく、日本のために「いなくてはならない人」になります。
どうぞ、皆さま方の大きな力を、矢倉かつおにお与えください。ありがとうございました。