一人二票

2014-12-06 ブログ

衆議院選挙は一人二票です。
埼玉では、比例区の投票用紙は薄い青色(あさぎ色)です。是非、「公明党」とよろしくお願いします!!!
政党名のみです!!個人名は無効になります。
小選挙区はピンクの投票用紙です。

ちなみに白色は衆議院選挙と一緒に行われている、最高裁判事の国民審査です。紛らわしいですが。
連日、企業まわり、団体まわり、そして合間に街頭演説をしております。
昨日は、岡本候補と若葉駅前、ふじみの駅前にて街頭演説。
私が訴えている(また今後、訴えたい)ポイントは三点です。

○今の政権下で働く場所は増えた。課題は賃金上昇。そのために、徹底的な中小企業対策、とりわけ従業員の少ない「小規模事業者」への対策が鍵。与党においても常に中小企業対策を経済対策の中心にすえるのは公明党。
「景気回復には、衆議院選挙において公明党の勝利が必要」

○安全保障に関する閣議決定において、全面的な集団的自衛権を認める見解をおさえ、自衛権発動を「日本国民の生命、身体、幸福追求権が根底から覆される明白な危険」が存在する場合、つまり、自国防衛のみにおさえたのは公明党。ただ批判するだけの野党ではない。
「平和を守るには、衆議院選挙において公明党の勝利が必要」

○軽減税率導入、当初から主張していたのは公明党。永田町や霞が関の反対論を押し切り、導入は決定。ただ、いつ導入するかまだ未決着。現状は、「10%時」とのみと合意、これでは「10%に引き上げ後、5年後も10年後もまだ10%なら、その5年後、10年後に導入すればいい」と言われかねない。
「10%引き上げと『同時に』」に必ず軽減税率を。そのために、衆議院選挙において公明党の勝利が必要」
是非、宜しくお願いします。

また、推薦している自民党候補の街頭演説にも参加。
昨日は、16時15分に北朝霞で豊田まゆこ候補の街頭に。電車で移動して、17時から南浦和で田中りょうせい候補の街頭に。
菅官房長官もお越しくださいました。

埼玉県本部副代表として、私から両推薦候補の応援とともに、「比例は公明」お訴えさせていただきました。自民党の皆様からもお訴えいただきました。
比例区は公明党、是非、宜しくお願いします。