中小企業自公で守る

2016-06-29 ニュース

公明新聞:2016年6月29日(水)付

西田まこと候補(埼玉選挙区)(左)の逆転勝利へ支援を訴える安倍首相=28日 さいたま市

西田まこと候補(埼玉選挙区)(左)の逆転勝利へ支援を訴える安倍首相=28日 さいたま市

経済成長へ さらなる支援
安倍首相 西田候補(埼玉) 逆転を

いまだ当選圏外で厳しい戦いを強いられている参院選埼玉選挙区の西田まこと候補(現)の逆転勝利へ、安倍晋三首相(自民党総裁)は28日午後、さいたま市内で開かれた街頭演説会に駆け付けた。

この中で安倍首相は、「公明党参院幹事長として、先頭に立って難しい課題の解決を進めているのが西田さんだ。埼玉選挙区は情勢が厳しく、西田さんは最後の1議席を争っている。どうか皆さんの力で西田さんを再び国政に送り出してほしい」と力説。

また、経済誌記者時代から中小企業の実情を調査し、活躍を後押ししてきた西田候補の経歴に触れ、「『中小企業(の苦労)が報われる日本でなければ、健康な経済を取り戻すことはできない』との思いで政治に活躍の場を移し、大きな成果を挙げてきた。これからも経済政策を進め、成長していくには、西田さんが絶対に必要だ」と訴えた。

その上で、自公政権が進めてきた中小企業支援策として、生産性向上のための設備投資に対する固定資産税の半減や、個人保証なしでも融資が受けられるガイドライン(指針)の策定を挙げ、中小企業の倒産件数は、民主党政権時より3割減少し、25年ぶりの低水準となった成果を強調した。

西田候補は、参院議員2期12年で、預金者保護法や二重ローン救済法など5本の議員立法を成立させた実績を力説。安定の政治で政策をさらに実現するため、「埼玉選挙区定数3の厚い壁を何としてでも突破していく」と決意を訴えた。

安倍総理が応援に!

2016-06-29 ブログ

昨日、大宮で行われた、西田まこと街頭演説会、安倍総理が応援に。

私も(第一声に続き)司会として、横で西田さんの演説を聴いておりましたが、満身から発する気合いに、胸と心が震えました。

 

いよいよ公示!

2016-06-22 ブログ

いよいよ、参議院選挙、公示を迎えました。
埼玉選挙区定数3に挑む「西田まこと」候補、大宮より出陣です。
山口代表を迎え、2000名以上の方々を前に、力一杯お訴えをいたしました。

厳しい戦いですが、必ず勝利し、政治の安定を継続させていきます。
宜しくお願いいたします!!

景気回復、中小企業へ

2016-06-14 ニュース

公明新聞:2016年6月14日(火)付

実感を伴った景気回復の実現を訴える西田氏=12日 さいたま市

価格交渉力を強化
埼玉で西田氏

公明党の西田まこと参院幹事長(参院選予定候補=埼玉選挙区)は12日、さいたま市内で矢倉克夫参院議員らと共に街頭演説を行い、参院選の争点である経済再生について、景気の本格回復のために中小企業支援に全力を挙げる公明党に対して絶大な支援を訴えた。

西田氏は、「家庭や中小企業に実感していただける本物の景気回復ができるかどうか、今がまさに正念場だ」と述べ、経済再生の実感を広げるためには、「(雇用の7割を占める)中小企業の収益が上がるようにしていかなければならない」と強調。これまで、大企業との取引で不利な立場にある中小企業への支援を政府に強く迫り、着実に前進させてきたと力説した。

その具体的な成果として、下請け中小企業の価格交渉力の強化を目的に、今月10日に国がスタートさせた「価格交渉サポート事業」に言及。同事業の一環として、下請け企業が価格交渉を行う上で参考となる「ハンドブック」が作成されたことを紹介し、「具体的なアドバイスを受けただけで赤字が黒字になり、社員に給料が払えるようになった企業もある。こうした循環をさらに加速させたい」と決意を語った。

また、「大宮台地」という強固な地盤を有する埼玉県の防災機能上の特色に触れ、「防災拠点として命を守る道路、命を守る鉄道を整備していく」と表明。さらに、新幹線6路線が乗り入れ、北海道、東北、北陸をつなぐJR大宮駅については、「地方創生の要」として機能を強化すると訴えた。

西田まこと街頭演説

2016-06-12 ブログ

浦和駅にて、西田まこと街頭演説会!
若い人が多く集まる(200人くらい?もっといたかも)勢いあふれる街頭となりました。
西田参議院議員より、「中小企業を支えることで景気回復を!」という力強い決意が。

私からは、増税延期による財源確保と社会保障をどうするかについて。
中小企業支援と日中友好外交をイメージした「まこぽん」も登場、子ども達を中心に大人気でした。
暑いなか足をとめていただいた方々、本当にありがとうございました。

埼玉JA関連企業を訪問

2016-06-12 ブログ

石田政調会長とともに県内の企業を訪問(金曜日)。
写真は戸田の青果センターさん。全国から集めた農作物を保存、瞬時に仕分けし、配送するシステムを視察しました。日本のみならず世界に向けたセンターと育っていただきたいです。

このほか、JA全農グループの物流会社、全農物流さんなども訪問。圏央道が県内全面開通した埼玉は、物流の拠点としてますます重みをましています。日本の優れた農産品の付加価値を高めるのは物流です。
埼玉を物流拠点に!そう訴える、西田まこと参議院議員への期待の言葉も数多く頂きました。

一人の声を大切に

2016-06-10 ブログ

昨日は、県内の1人から5人ぐらいの規模の企業をまわりました。皆さん、創意工夫をしながら精一杯頑張っていらっしゃいます。政治の責任は重いです。

川口の企業にお邪魔したとき、社長から聞いた話。
西田まこと参議院議員に、社長の故郷である佐渡島の護岸が暴風雨などで壊れてしまっているので早急に直してほしいと訴えたところ、「分かりました!」と即答、すぐに関係省庁と連携とり実行したとのこと。

佐渡島に帰ったとき、立派に修復されていたので本当に驚いた、西田さんに是非お礼をお伝えしてほしい、とのことでした。
「ひとりの声を大切に、迅速に」、西田さんの姿にはいつも多くを教えられます。

埼玉県農業政策懇談会

2016-06-08 ブログ

石田政調会長を埼玉に迎え、埼玉県農業協同組合(JA)中央会の若林会長はじめ役員の方々との政策懇談会を行いました。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20160608_20304

参院選予定候補の西田まこと参院幹事長をご推薦いただくにあたり、あるべき農政にむけ政策協定を結びました。その内容について協議です。

石田政調会長は、農水副大臣もされ、党の農水部会長をされた、政界きっての農政政策通です。TPP対応や、農家の収入保険、都市農業など難題の一つ一つについて、和やかな雰囲気で語り合うことができました。形式的ではなく、本音で語ることができました。若林会長から、西田まこと参議院議員に対する大きな期待の言葉をいただきました。ありがとうございます。