営農再開へ現地調査

2016-09-17 ニュース

公明新聞:2016年9月17日(土)付

営農再開をめざす松本さんから説明を聞く矢倉氏と伊藤議員=16日 福島・葛尾村

営農再開をめざす松本さん(右)から説明を聞く矢倉氏(中)と伊藤議員=16日 福島・葛尾村

福島・葛尾村で矢倉政務官

矢倉克夫農林水産大臣政務官(公明党)は16日、福島県葛尾村を訪れ、農業再生へ向けた取り組みを現地調査し、松本允秀村長と意見交換した。これには、公明党の伊藤達也県議が同行した。

同村は、今年6月に村の一部の帰還困難区域を除き、避難指示が解除されたが、村民の帰還状況は50世帯85人(9月1日時点)で全体の6.4%にとどまっている。

矢倉氏は、同村野川地区で水稲の実証栽培を行う松本敏美さんと懇談。松本さんからは、営農再開へ向けた相談体制の充実を求める声が寄せられた。

また、矢倉氏は村役場で松本村長と会い、同村の農業再生事業化計画について説明を受けた。松本村長は「若者が戻るためには課題が多い」と指摘し、農業再生を柱としたさらなる支援を要請した。

視察を終えた矢倉氏は、「村の本格復興を進める上で農業再生はその核となる取り組みだ。一つ一つ課題を解決していきたい」と述べた。

公明党党大会より出発!

2016-09-17 ブログ

第11回党大会、大成功裡に終了いたしました。
再任された山口代表のもと新たな出発です。安倍総理もご来賓として、風雪のときを経た連立の強さを訴えるとともに祝意を示してくださいました。
全員で勝どき!!前進、前進です。

党大会の会場入り口付近に設けられた、ふくしま物産展に飛び入り参加、美味しい桃と葡萄をはじめ福島の産品を声を枯らしてアピールしました。
長沢さん、横山さん、若松さん、真山さんも加わり、あっと言う間に果物など売り切れ。
多くの皆さん駆け寄ってお買い上げくださいました。
お気に入りは福島の桃、本当に甘いです。

我が家では、冷えたアイスティーにこの桃を切ったものを入れて飲んだりします。桃の香りがアイスティーに溶け込みます。飲んだあと冷えた桃を食べると、何ともいえない幸せを感じます。是非、お試しを
福島産の質は本当にトップクラスです。福島では大勢の方が一生懸命頑張っています。応援、是非よろしくお願いします。