石巻へ

2016-10-30

石巻を訪問しました。
公務の前、大川小学校に立ち寄り献花いたしました。胸がしめつけられました。児童をはじめとする亡くなられた皆様のご冥福をただただお祈りいたしました。
二度とあのような悲劇が起きないように。跡に残された卒業制作の壁画を前に固く誓いました。

農水省と宮城県、石巻市、そして民間の連携により石巻市にオープンした「次世代施設園芸石巻拠点」の竣工式に参加しました。
オランダ方式の素晴らしい施設でした!
高さ6メートルほどの大規模ガラス温室で、コンピュータ制御にもとづき温度等調整もします。地中熱や木質バイオマスをハウスの加温に使うなど、大変に意欲的な取り組みです。栽培に高度な技術を要するトマトやパプリカなどを栽培、若い人が多く働いておりました。
「復興のシンボル」として、また、東北地方の農業の未来を形づくる「先駆者」として、深い深い意義を有する施設の竣工です。本当に感慨深いものがありました。
生産者は、デ・リーフデ北上、というお名前の法人です。
http://de-liefde.co.jp

被災者であった社長が、農業を通じた復興という熱い思いで進めてくださいました。
デ・リーフデは、日本とオランダの交流のきっかけをつくった「リーフデ号」に由来します。オランダの参事官と話もしましたが、あらためて農業の構造改革にむけたオランダの取り組みは様々参考になりました。
広く全国に拡大したいと思います。
(次世代施設園芸事業について)
http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/engei/NextGenerationHorticulture/