都市農業の更なる可能性を実感

2017-12-11

【輿水さんとさいたま市緑区のファームインさぎ山さんを訪問、都市農業の更なる可能性を実感しました。】

さいたま市緑区の、ファーム・インさぎ山さんを訪問。

農業って、こんなにも様々な力をもっているのかと実感しました。特に、農を通じ子ども達の心を、未来を耕す様々な取り組みに感動しました。

代表者の萩原さんは先祖伝来の土地を残したいという一心から多くの仲間とヨーロッパを視察、そこで都市部で農地がいかに住民を共生しているかを学び、この分野を開拓されました。

ご本人曰く「最初は変人扱い」だったとのことですが、いま、やっと都市農地の機能が理解されつつあると。

輿水さんと、大根を引き抜いてきました。すごい大きな美味しそうな大根でした。

「都市の農地には、都市部がかかえる社会的課題を全て解決する力があります」萩原さんの力強い言葉に対し、政治が出来ること様々ありそうです。さらに連携していきます。