平均給与10%増へ!

2013-06-07

きょう(7日)は大宮駅西口で朝のご挨拶をさせていただきました。
その模様をテレビ埼玉(地デジ3ch)が取材。終了後、「参議院選挙の争点は」「訴えたい政策は」といったインタビューに、短時間ではありますがお答えしました。
その中で私は「物価上昇を上回る所得の増加を実現する」という訴えをさせていただきました。
実際に中小企業を1000社以上回り、お話を伺ってきましたが、多くの方から「景気回復の実感がない」との声を聞いております。
やはり庶民の手元に届く「所得」が増えるまで、真の景気回復とは言えません。

「アベノミクス」ではデフレ脱却を目指し、2%の物価上昇の目標を掲げました。
しかし、物価だけが上昇して、もし所得が増えなかったらどうでしょう。生活は苦しくなるばかりです。
賃金上昇率は3%台を確保してこそ、私たちの暮らしは上向いていくのです。

2001年の国民の平均給与は454万円。2011年は409万円。この10年で45万円――つまり10%も給与が下がってしまいました。
公明党の経済政策は、この下がった平均給与10%分を数年間のうちに取り戻すことです!

特に、子育て世代の「世帯収入」を増加させることが少子化社会を考える上でも重要です。
そこで、賃金引き上げに取り組む企業や、雇用を拡大する企業への支援を拡充。また、女性の就労環境の充実、高齢者雇用も推進していきます。

目に見える形で、実質的に国民の生活を向上させるべく政策を総動員していきたい。
政治を安定させ、より良い日本の未来を切り開くため、私も全力で働いていきます!

矢倉かつお

≪テレビ埼玉ニュースに矢倉かつお登場≫

本日6月7日(金)21時30分から、「テレビ埼玉(地デジ3ch)」のニュース番組
「ウィークエンド930」で矢倉かつおが紹介される予定です。

「参院選公示まで1か月」をテーマにした特集の中で、本日朝のインタビューの模様などが短時間、放映されます。ぜひとも、ご覧ください。

矢倉かつおから メッセージを直接お届けします。 ぜひ、ご登録ください。