認知症高齢者の事故責任を明確に

2016-04-14

公明新聞:2016年4月14日(木)付

米村東大准教授が党プロジェクトチームで講演

 

 

 

 

 

米村東大准教授が党プロジェクトチームで講演

公明党「認知症高齢者の支援と補償のあり方に関する検討プロジェクトチーム(PT)」(座長=佐藤茂樹衆院議員)は13日、参院議員会館で会合を開き、東京大学大学院の米村滋人准教授から、認知症高齢者による列車事故で、家族に損害賠償責任がないとした3月1日の最高裁判決に関する講演を聞いた。

米村准教授は、今後の課題として「認知症高齢者が関わる事件や事故で誰が責任を負うかという範囲を明確にすべき」と指摘した。