コメ全袋検査場を調査

2016-10-27

公明新聞:2016年10月27日(木)付

コメの全量全袋検査を視察する矢倉政務官と真山氏=26日 福島・川俣町

コメの全量全袋検査を視察する矢倉政務官(中央)と真山氏(右隣)=26日 福島・川俣町

福島・川俣町で矢倉政務官ら

矢倉克夫農林水産大臣政務官(公明党)は26日、福島県川俣町のJAふくしま未来・川俣飯野営農センターを訪れ、コメの全量全袋検査を視察した。公明党の真山祐一衆院議員、甚野源次郎・党福島県本部議長、菅野意美子町議が同行した。

年間約3万袋の検査を実施している同センターでは、2015年度以降、放射線量の基準値を超えたコメは検出されていない。関係者からは、「安全性を発信するため、今後も全量全袋検査を継続してほしい」などの声が寄せられた。

視察を終えた矢倉政務官は、「福島のコメは全て検査され、全国的に最も安全と言えるレベルだ。風評被害対策を含め、さらなる対応を検討する」と述べた。