戸田・蕨での国政報告会、900人の皆さまとともに明年に向け出陣!

2018-10-14 ブログ

戸田・蕨での国政報告会、900人の皆さまとともに明年に向け出陣!

勢いをいただきました。日曜日の夜にもかかわらず、本当にありがとうございます。

ご来賓として田中良生内閣府副大臣、菅原戸田市長、細田県会議員はじめ多くの皆さまが。田中副大臣、菅原市長から本当に心温まる応援の祝辞を壇上からいただきました。

岡本三成衆議院議員も先日の坂戸に引き続き駆けつけ、心強い挨拶を。特に「人の見えないところで人一倍動くのが矢倉」と議運の理事として活動を通じ紹介してくれたのは嬉しかったです。

ポスターの話題にもなりました。菅原市長のお子様も、私のポスターお気入りとのこと、うれしい。
田中副大臣の後援会の方々も大変多くお越しくださいました。

最後は、矢倉・矢倉コールのもと、菅原市長の声がけで勝どき、をしました。

いよいよ、です。頑張ります!

6月から続いた各地での国政報告会も、まずはこの戸田・蕨で一区切りです。約20会場にて、計2万人ほどの方々がお越しくださいました。

春に統一地方選挙、夏に参議院選挙と続く明年は、日本の政治にとって大事な一年となります。

全世代型の社会保障を確立し、全ての人の安心をつくる。
そして、防災を政治の主流におき、全ての人の安全を守る。
消費税の課題に対処するため軽減税率を導入なければいけない。
中小企業を主体とした地域経済の復興も待ったなし、農業の持続可能性を維持するための施策も重要です。

あらゆる課題に果敢に挑み、解決します。

さいたま市にて、ピンクリボン街頭演説会

2018-10-14 ブログ

さいたま市にて、ピンクリボン街頭演説会

乳がん撲滅キャンペーン月間にちなみ、西沢れいこさいたま市議(桜区選出)、関ひろみさいたま総支部副女性部長(さいたま市議選予定候補)とともに街頭演説を行いました。

手術中心だったがん対策を根本から変えさせた公明党の動き、特にがん対策基本法制定をめぐる動きを紹介するとともに、患者目線で一つ一つの政策を実現するネットワーク力の強みを強調しました。

健康寿命促進のため、今後も、がん検診を無料で受けられるクーポンの普及など、がんの早期発見・治療のための仕組みをつくります。

斉藤さいたま市議(見沼区選出)、井上さいたま市議(中央区選出)も応援に。ありがとうございました!