拉致被害者の支援拡充

2014-10-31

公明新聞:2014年10月30日(木)付

与党ワーキングチームの会合であいさつする竹内座長代理ら=29日 衆院第2議員会館

与党ワーキングチームの会合であいさつする竹内座長代理(正面中央)ら=29日 衆院第2議員会館

改正法案を取りまとめ
与党ワーキングチーム

自民、公明の与党両党は29日、衆院第2議員会館で、「拉致被害者等支援法改正に関するワーキングチーム(WT)」の会合を開き、今国会に議員立法で提出する方針の北朝鮮による拉致被害者らを支援するための改正法案を取りまとめた。

公明党からは竹内譲WT座長代理(衆院議員)と、濵地雅一衆院議員、矢倉克夫参院議員が出席した。

この後、公明党の拉致被害者等の支援プロジェクトチーム(竹内座長)は会合を開き、同改正法案について議論。今後の対応を竹内座長に一任することを了承した。