2日、狭山市にて国政報告会、1000人以上の方々がお越しくださいました。

2018-10-04

2日、狭山市にて国政報告会、1000人以上の方々がお越しくださいました。

大結集していただき盛大に開催、役員、関係者の皆さまに改めて感謝申し上げます。

ご来賓も150人近くいらっしゃり、会場に駆けつけ到着後すぐに1時間、ほぼ全員の方と懇談、写真撮影、そして開会となりました。
サプライズで、私の義兄(飯能で会社を)、義理の姉の父親(狭山で会社を)も来てくれていました。党員ではないです。二人とは電話やLINEでよくやり取りはしているのですが、二人揃って来てくれることは初めてです。本当にうれしかったです!

15分、挨拶。
少し声が出にくかったので心配してしましたが、「いい声だった」という感想も多かったとことでホッとはしました、改めて、疲れを残さない、体調管理も戦いだと実感。

冒頭、西山県議から、5年前の私のはじめての選挙の時、「矢」「倉」「かつお〜」とポーズをとって応援したことが紹介、懐かしかったです。

私の妻の実家もある入間市の田中市長、そして地元選出の大塚代議士からも暖かいご祝辞をいただきました。
大塚元財務副大臣からは、不老川の氾濫の際の対応などご紹介があり、最後、私に対し「同じ40代としてともに未来に向け頑張る矢倉を応援したい」と。ありがたいです。

終了後も、一人一人と握手。
皆さま、本当にありがとうございました!!