上尾にて成人の日を記念し、街頭演説

2019-01-14

上尾にて成人の日を記念し、街頭演説

新成人の皆さま、おめでとうございます。
13日、上尾駅にて、石渡ゆたか県議会議員、上尾の市議会議員の皆さまと街頭に立ち、新成人の皆さまをお祝いしました。

私は、成人の皆さまの倍以上の歳(11日に44歳になりました!)ですが、ともに、新しい時代を拓く世代として仲間の思いでいます。

「青年よ、心して政治を監視せよ」との金言があります。
無関心を越えて、若い人の正義感、情熱で、政治にしっかりと声をあげて欲しい。
その際、ぜひ、氾濫する情報に翻弄されるのではなく、自らの目でみて耳で聞いた情報をもとに、しっかりした自分の思いで政治と関わっていただきたいと思います。

目立つことばかりする政治家は偽物が多いのが現実、人の不安や怒りを煽るだけ社会を分断するだけの人は政治家ではないです。
合意形成に汗を流し、学び続ける政治の姿勢こそ、評価いただきたい、それが日本の政治を正常にします。

あらためて、おめでとうございます。