現場第一主義「がもう徳明(のりあき)」県議、応援よろしくお願いいたします!

2019-03-17

現場第一主義「がもう徳明(のりあき)」県議、応援よろしくお願いいたします!

直前で恐縮ですが、今日の13時から獨協大学前駅西口にて、「がもう徳明」県議が街頭演説を行います。

がもう県議とは、UR松原団地(コンフォール松原)の地域医療福祉拠点化に向けた取り組みの促進をともに石井国土交通大臣に訴えました。

越谷レイクタウンのすぐ南の、柿木地区で3000名の雇用を生むプロジェクトを立案した方でもあります。

がもう県議が挑戦する県議会議員選挙、埼玉で一二を争う激戦です。よろしくお願いいたします。

矢倉かつおlineの投稿を再送します。

________________________________________________

今、埼玉県に「草加柿木フーズサイト」というプロジェクトが進んでいます。

舞台となる草加市の柿木地区は、越谷レイクタウンのすぐ南。

全国的にも珍しい、食品の製造・加工関係企業が集積する、産業と物流の一大拠点。
2020年に着工予定です。

約3000人の雇用の創出が期待され、地域活性化への貢献も見込まれています。

このプロジェクトの立役者が、がもう徳明県議(草加市選挙区選出)。

県や市、そして国との連携をリードし、隣接する東埼玉道路や、公園・親水空間の整備も進めています。

快適都市「草加」の実現を、という確かなビジョンを掲げ、抜群の行動力を発揮されています。