幸手にて支部大会 年金や認知症対策など

2019-10-06

幸手にて支部大会 年金や認知症対策など

先月28日開催された幸手の支部大会。
新たに支部長に就任された小林啓子市議とこの春に初当選した四本なおみ議員二人の体制で新たに出発です。
勇退された小林順一さんもお元気に。

笑顔弾ける元気な会合でした。

私からは、公明党がいかに年金の安定を図ってきたか具体的な話とともに認知症対策など福祉の話をし、今国会で基本法をつくることなどお話ししました。

終了後、役員の方々と県知事選などについても懇談。権守県議とともに。知事と県議会、二つの民意が県民のために真摯な議論をする重要性など語りました。

ありがとうございました!!