東埼玉道路の延伸を赤羽大臣に要請

2019-10-07

春日部の支部大会が行われた2日、赤羽かずよし国交大臣に東埼玉道路の早期の延伸を要請するため、国土交通省を訪れました。

期成同盟会の会長である春日部市の石川市長や副会長である松伏町の鈴木町長、また越谷市の高橋市長、三郷市の木津市長、八潮市の大山市長ならびに吉川市、幸手市などの関係者の方々とともに。

東埼玉道路は、八潮市(外環道)から春日部市(国道4号、16号)にいたる道路で、一般道と自動車専用道(高速道路)からなる地域にとってなくてはならない道路です。
圏央道の五霞インターまでつなぐことを最終的に目標にしています。

私もなんども質問し、テレビで安倍総理や石井前大臣にも問い、積極的な答弁をいただいてきました。

地域経済の活性化だけでなく、生活道路の渋滞解消など、地域住民の生活のためにも重要な道路です。
具体的な数値をもとに、大臣にお願いしたところ、積極的なお答えをいただきました。

記念撮影のうしろにある、「赤羽」と書かれた凧!春日部は、日本一の大凧まつりでも有名です。

延伸にむけた予算確保を通じ地域活性化を。頑張ります。