コロナ禍克服のための2次補正予算案が決定

2020-05-29

公明党の主張が大きく反映された2次補正予算案が決定しました。
特に、1万を超える声を頂いたボイスアクションで取り上げた以下の4項目は全て反映されております。

Ⅰ.給付金申請など行政手続きをスマホでもっと簡単に!
→ オンライン申請の推進のため、システム性能を増強

Ⅱ.医療・介護・保育・教育等、生活を支える方々の支援!
→ 新型コロナ感染症患者の治療にあたる医療従事者や、対応にあたる介護・障がい福祉従事者の方々に最大20万円が給付

Ⅲ.自粛・休業の影響を受ける方々への応援を手厚く!
→ 雇用調整助成金を日額上限15,000円に引き上げ、中小企業の労働者は賃金の最大8割程度を直接申請可能に

Ⅳ.授業も仕事もオンライン。日本中をネットつなぎ放題に
→ 家庭用学習教材に加え、オンライン学習のためのネット環境を整備

今までの対策と合わせGDPの4割となる230兆円を超えます。
順次、正確な情報発信をしてまいります。
一日も早く必要とされる方に行き渡るよう、迅速に審議を進めます。