内閣・厚労委員会連合審査会にて質問

2021-02-09 ブログ
投稿が遅れましたが3日、内閣・厚労委員会連合審査会にて質問。
感染症法の改正についてとともに、医療崩壊を防ぐため、新たにコロナ重症患者を受け入れる医療機関に対するの支援について質しました。
公明新聞の記事と合わせて、是非、動画もご覧下さい。
https://youtu.be/nrO3Qwk42HA 
特に質疑後半(最後5分)
コロナ重症患者用病床一床あたり最大1950万円(これは、医療従事者への人件費などにあてられます)の支援金の運用について、
仮設コロナ病棟をつくるなど必死に対応されている病院などにに支援が及ばず、おかしい!とここ数週間ずっと訴え続けました。
そして、埼玉県の深谷けんじ県議との連携で、行政の壁を一つ突破!
田村厚労大臣からは
「矢倉委員の指摘の通りに、対象としていく。」
と答弁頂きました。
引き続きネットワークを力に、現場の声を実現していきます。