新型コロナウイルス感染症のPCR検査の自己負担ゼロに!

2020-03-07

参議院予算委員会で西田まこと参議院議員が、「今週にもPCR検査が保険適用となるが、その際、患者の自己負担分は全額公費で賄うべき」と質問。
稲津厚生労働副大臣は「公費負担とする方向で進める」と明確に答弁しました。

これを受け、保健所を介さず医療機関が直接民間の検査会社に依頼することができる体制にするために、政府はPCR検査の医療保険適用を決めました。
保険適用になった後もこれまでと同様に自己負担はゼロのままということになります。

また、公明党が強力に推進してきた簡易検査機器の導入時期について「3月中の利用開始をめざす」との答弁もありました。
簡易検査機器は検査時間が従来の2時間から約15分に短縮され、医療機関だけでなく宿泊場所や空港などでの利用も想定されます。