ツーリズムEXPOジャパン2016にて

2016-09-23 ブログ

東京ビックサイトにて開催のツーリズムEXPOジャパン2016に、ミャンマーのホテル観光大臣がいらっしゃっていると旧知の方から連絡が入りましたので急遽お伺いしました。

農業支援を通じ、両国の関係強化に務めたいと思います。
折角訪れたので、日本ブースを少し周りました。
埼玉と福島です。
埼玉と言えば、盆栽とクレヨンしんちゃん(他にもいろいろありますが)観光客の方がより多く来てくださいますように。

茨城の農産業関連企業様を視察

2016-09-21 ブログ

昨日は、農水政務官として、茨城にある株式会社クボタ、不二製油株式会社、株式会社前川製作所の各社さん、そして、国立研究開発法人である国際農林水産業研究センター(JIRCAS)を訪問しました。アフリカケニアで開催されたTICAD6に、ともに参加した方々です。有意義な意見交換が出来ました。

つくばみらい市にある不二製油株式会社のつくば研究開発センターさんでは、開発途上国の栄養改善にも資する油脂や大豆たん白等の開発・生産・販売の展開、可能性について議論。
油脂加工技術をめぐる話から、魚に含まれるとされるDHAの安定化や、大豆から生まれる食物繊維の話にまで展開しました。素材のもつ可能性、奥深さに感銘をうけました。また、業界の黒子に徹しきる姿、顧客との協働関係を重視するお姿が非常に印象的でした。

守谷市にある株式会社前川製作所さんの工場では、産業用冷凍機等の海外展開に際しての課題などを意見交換しました。食料保存文化の違いなど乗り越え官民でいかに展開するか、よい意見交換ができたと思います。
鶏肉の自動脱骨ロボット「トリダス」の説明もうけました。形も長さも違う鶏肉の骨を計算しながらきれいに手早くとっていきます。さすが日本のモノづくりの力!

つくば市にある、国際農林水産業研究センター(JIRCAS)では、熱帯や亜熱帯などの開発途上国のための農産物品種改良などについて意見交換を行うとともに、研究開発における企業との連携の更なる必要性や、異常気象がつづく日本への従来研究成果の応用の可能性などについて議論しました。
エビの養殖の研究も、なんと内陸のモンゴルなどからも強い支援要請をうけ、現地ですでに展開済みとのこと。
不二製油さんと同じ、つくばみらい市にある株式会社クボタさんの工場では、ITを使って農業の生産性を高めるスマートアグリの取り組みの一端や担い手育成支援、また、複数他品種の農業機械の生産における効率生産を可能とするシステムや資材価格の課題などについて意見交換。
小雨振る中でしたが、自動運転の田植え機にも試乗いたしました!GPSで位置情報を把握しながら動きます。
農業者に様々なソリューションを提供し、日本の農業を盛り上げたいという思い、ありがたいと感じました。

食産業関連(物流も含む)の企業のさらなる一体化を、農水省を軸にはかりたいと思います。

感動のパラリンピック

2016-09-20 ブログ

リオのオリパラ閉会しました。最後、パラリンピアンの活躍、一生懸命な姿に胸躍り、本当に感動いたしました!
2020年の東京に向け、つながり、支え合いの機運を更に高めたいと思います。
(参考)3年前、初めての国会質問議事録です。http://www.yakura-katsuo.jp/archives/699.html
後半部分で、ノーマライゼーションと2020年大会について触れています。

鳶職の皆様と(埼玉・比企郡)

2016-09-20 ブログ

昨日、比企鳶土木工業会・比企鳶消防記念会の30周年記念式に参加。
「現場の華」の皆さま、地域防災の要でもあり、歴史・伝統の担い手でもあります。安全確保をふくめ、支える環境をつくりたいと思います。
今日は、国内外で展開している食関連企業視察に、茨城つくば市、つくばみらい市、守谷市を訪れる予定です。

公明党党大会より出発!

2016-09-17 ブログ

第11回党大会、大成功裡に終了いたしました。
再任された山口代表のもと新たな出発です。安倍総理もご来賓として、風雪のときを経た連立の強さを訴えるとともに祝意を示してくださいました。
全員で勝どき!!前進、前進です。

党大会の会場入り口付近に設けられた、ふくしま物産展に飛び入り参加、美味しい桃と葡萄をはじめ福島の産品を声を枯らしてアピールしました。
長沢さん、横山さん、若松さん、真山さんも加わり、あっと言う間に果物など売り切れ。
多くの皆さん駆け寄ってお買い上げくださいました。
お気に入りは福島の桃、本当に甘いです。

我が家では、冷えたアイスティーにこの桃を切ったものを入れて飲んだりします。桃の香りがアイスティーに溶け込みます。飲んだあと冷えた桃を食べると、何ともいえない幸せを感じます。是非、お試しを
福島産の質は本当にトップクラスです。福島では大勢の方が一生懸命頑張っています。応援、是非よろしくお願いします。

福島の営農再開に向け

2016-09-16 ブログ

福島を訪問しました。
一部を除いて避難指示が解除された葛尾村では、営農再開に意欲を示す方々と昼食をたべながら1時間懇談。国として全力でお支えします、ともに頑張りましょう!とお呼びかけしました。

出荷を目指した実証栽培がされている場所にも訪れました。美しい水田がところどころ戻っています。(ご参考 http://www.new-fukushima.jp/archives/48663.html 今回訪れた先ではありませんが)
副知事や葛尾村長とも懇談。国と県と民間でつくる復興官民合同チームとも、今後の営農再開について協議しました。

郡山では、三菱商事さんが中心ですすめられるワイナリーにも。福島産果実のワイン、シードルなど絶品です。
http://www.mitsubishicorp.com/…/a…/2016/html/0000029724.html
課題は多いですが、前に進もうとされる方々の心とともに、全力で支え進みます。

埼玉県各種団体の皆様よりご要望

2016-09-14 ブログ

埼玉県議団の皆様とともに、各種団体からのご要望をおうかがいしました。20団体近くの方々とお会いました。

今日は本当に久々に、終日、地元にいることが出来ました。ネットワーク力を発揮し、現場の声実現のため尽力します。

局長の皆様と議論

2016-09-14 ブログ

全国の地方農政局長や森林管理局長らとともに地域ごとの課題を議論しました。

日本養豚協会の皆様

2016-09-12 ブログ

日本養豚協会の志澤会長はじめ皆さまが大臣にご挨拶にいらっしゃいました。私も大臣室にてお迎えを。TPP対策やチェックオフ制度など、様々意見交換いたしました。

北朝鮮核実験に対し抗議

2016-09-10 ブログ

北朝鮮による核実験、強く強く抗議します。
核の小型化の脅威が増しました。(昨年8月4日の質問 ご参考)
http://www.yakura-katsuo.jp/archives/1927.html

弾道ミサイル防衛など日米共同で対処すべき分野において、国民の安全を守るため相互に守り合う必要があります。政治家として、しっかりした具体的な防衛議論の重要性を訴えます。とともに、被爆国として核の非人道性、核なき社会をより強く国際社会に訴えます。

北海道台風被害復旧へ

2016-09-09 ブログ

台風被害の著しい北海道、そのうち、旭川江丹別、深川市、南富良野町、中富良野町、美瑛町を稲津ひさし衆議院議員らと。
水はひきましたが、畑や田んぼには深くて1メートル半ほどの土砂が、また、選果場など施設も泥につかり壊滅状態に。予想以上の被害でした。

南富良野の鳥羽さん、就農をはじめて10年。私とほぼ同じ40代前半です。道路を壊すほどの水の勢いに「畑に川ができたようだった」と肩をおとしていましたが、「ありがとう、心は折れていません」と。目をみて力強く握手。

中富良野の松藤さん、タマネギが壊滅状態、泥に埋まったタマネギを掘り起こすこともただ出来ず腐るを待つだけという状態にやるせない思いでしたが、最後は笑顔で「一緒に頑張ってくれ、頑張るから」と。
被害をみるだけでなく、回復に向けて戦う人々の思いも感じました。必ずお役にたちたいと思います。

早期の全容解明、被害掌握(激甚災害指定を政府としても模索するためにも)、共済対象外の作物被害に対する支援のあり方など課題は多いですが、ありのままを大臣にお伝えし、手をうちたます。

 

ケニアの日本人女性

2016-09-05 ブログ

ケニア・ナイロビでお会いした日本人女性。
丸亀製麺を経営するトリドールさんが現地に出店した飲食店「テリヤキ・ジャパン」を含め数店を任されている村原圭子さんです。
まだ20代、社内の公募に自ら手を上げケニアにこられたとのこと、そのチャレンジ精神に脱帽です。

従業員に指示しながら、自ら注文を取り率先垂範の活動。食文化もまったく違うところで奮闘する後ろ姿は、使命感に燃えている感じ、本当にたくましかったです。
ガーリックチキンとヌードルの組み合わせを注文しました。おいしかった!
間もなく帰国とのこと。これからも課題だらけでしょうが、どうか乗り越えて、元気に頑張ってください。応援しています!

東北・北海道の台風被害回復に向け

2016-09-02 ブログ

東北、北海道における台風被害が甚大です。
昨日も大臣、副大臣、政務官および事務次官以下省内の幹部で現地とテレビ会議でつなぎ協議。

今はなにより行方不明者捜索やこれ以上の被害拡大防止ですが、被害状況がみえてきた時点で、かつ、現場に負担を負わせないタイミングで、すぐに現場にかけつけようと思います。来週の後半から再来週になるかと思いますが。
特に、所管である農業被害の速やかな回復のため全力で頑張ります。

埼玉県三芳町林町長

2016-08-19 ブログ

本日は、埼玉県三芳町の林町長が大臣政務官室にお越しくださいました。
三芳町は大好きな町の一つで、農業等に着目した海外からの観光客誘致にも力を入れられております。
特に、三芳町の三富新田で行われている循環型農法を世界農業遺産及び日本農業遺産として登録を検討されていることなど、特色ある三芳町の農業を、魅力ある観光資源として発信することにご尽力されているとのことでした。

また、セネガル等からの研修生の受け入れも行っており、世界に目を向けた地方自治を実践されていました。

宮崎県よりご要望に

2016-08-17 ブログ

宮崎県小林市、えびの市、高原町等で構成する西諸地区農業水利総合開発事業促進協議会の皆様が、国営かんがい排水事業西諸地区及び関連事業の推進に向けた予算確保に関するご要望のため、大臣政務官室にお越しくださいました。

協議会メンバーである市長、町長はじめ皆様と記念撮影。更なる地域農業の振興のためにも、本事業効果の早期発現に向け、必要な予算確保に努めるとお伝えしました。

西諸地区は露地野菜、工芸作物のほか、和牛の生産が盛んに行われている地域です。日本の優れた農産品の輸出振興のあり方について語るともに、話題は宮崎産マンゴーや、以前訪れたことのある高千穂峰の話など尽きず。

ちなみに、西諸地区には、弁護士が1人しかいないとのことです。弁護士さんにどんどん来ていただけるように力を貸していただきたいとのご要望も。地方や農業分野における法曹の潜在的需要についても、考えさせられました。

草加市田中市長よりご要望

2016-08-15 ブログ

草加の田中市長が、蒲生県議、飯塚市議会議長とともに、産業政策に絡め、農水省へのご要望にお越しくださいました。農水省の所管は本当に広いです。
市、県、国のネットワークこそ信頼の源泉です。力を発揮していきます。

不戦の誓いをお訴え

2016-08-15 ブログ

終戦記念日。71年前に空襲をうけた熊谷の地で、地元市議の三浦さん、関口さん、林さん、守屋さんと街頭演説を行い、不戦の誓いを伝えました。

口で外交を唱えるだけでなく現実に行うには何が必要か、公明党には何故それが出来るか。また、口で憲法を守るというだけでなく現実に行うには何が必要か、公明党には何故それが出来るか。考えをお伝えし、ともに戦争なき社会をつくることを呼びかけました。

政治家になった理由を一つだけあげろと言われれば、間違いなく、平和構築です。新たな秩序を求め世界が動くなか、不信より信頼へ、反目より協調へ、流れをつくるべく微力を尽くします。

秋田県本部研修会へ

2016-08-09 ブログ

井上幹事長とともに秋田県本部の議員研修会に。
私からは地方創生について、質疑入れ約90分(!)ほど。
団結力に富んだ、素晴らしい研修会でした。皆さま、本当にありがとうございました!!

農林水産大臣政務官に就任いたしました

2016-08-05 ブログ

このたび、農林水産大臣政務官の任命をいただきました。先ほど官邸にて、安倍総理より、直接、辞令を交付いただいたところです。
先の参議院選挙を通じ、多くの農家の方とお話しする機会に恵まれました。

過酷な自然環境等に左右される厳しさと戦いながら農に誇りをもって従事されているお姿にあらためて、深い感銘をうけました。
農業は、食をつくり人の命をつなぐとともに、継続して私たちの生活に色々な『めぐみ』、豊かな価値をもたら重要な分野です。その農業を国全体で支える機運をつくる、大事な使命を与えていただいたと感じます。

TPP対策とともに、公明党が長年主張して来た収入保険の整備を含め、しっかり果たします。
とともに、農業は日本経済全体の拡大にとっても非常に重要な分野です。

世界に評価される和食や、美しい農村漁村の風景など、日本の成長の糧となる大きな潜在能力をもっているのが農業です。
当選前より私は、「世界で勝てる日本をつくる」とお訴えしてまいりましたが、まさにその大きな舞台の一つこそ、輸出拡大、技術革新、流通改善を含めた日本の農業振興であると考えます。
政務官として大臣、副大臣を支え、豊かな価値をうみだす農林水産業の振興のため全力で頑張ります。

至らぬ点も多々ありますが、どうか引き続きご指導よろしくお願い申し上げます。

ストーカー規制法改正案

2016-08-05 ブログ

公明党提案によるストーカー規制法改正案、昨日の与党ワーキングチームにおいて、まずは自公担当者間での合意に達しました。
今週一週間は、法案をめぐり自民党担当者と詰めの協議、それを党内チームで議論し、また打ち返し、といった繰り返し。昨日は私から協議経緯や結果を報告し、議員並びに役所から意見をいただきましたが、まとまって本当によかった!!条文作りにしっかり関与した議員立法は3本目です。

対象行為としてSNS等を加えるとともに、事態によって警告なく禁止命令をだすことを可能にし迅速な対応を促し、被害発生抑止のための実効性を確保します。また、従来、被害者による告訴がある場合のみ起訴できる、としていた(親告罪)点を改めます。相手を起訴するかどうかの引き金を被害者が引くということで、加害者側からの逆恨みの可能性もあったことなども改正の趣旨です。

今後は党内手続き(主に自民党の)、そして与党責任者会合による合意等をへて、野党と協議、秋の臨時国会にて委員会審議といった流れになります。よろしくお願いします。