ストーカー規制法改正 与党で協議

2016-08-02 ブログ

ストーカー規制法改正案について協議。
先日、第一回目の与党ワーキングチームが開催されました。公明党側の事務担当として、公明党提出案につき自民党の担当者と条文の詰めをしております。なんとかまとめ、ストーカー事案に対する迅速な対応につなげたいと思います。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20160802_20840

 

新人の皆様と共に!

2016-08-01 ブログ

8月1日、新人の皆様とともに登院。一致団結、頑張ります!!

本庄支部党員会へ

2016-08-01 ブログ

遅れましたが先日行われた本庄支部の党員会です。
皆さまのおかげで、先の参議院選挙、過去最高の得票をいただきました(なかには得票率30%近くの地域も)。ありがとうございました!!

ストーカー規制法改正に向け

2016-07-26 ブログ

ストーカー規制法改正に向けた公明党の動きについて、大口国対委員長より。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20160722_20722

改正に関する与党PT(プロジェクトチーム)の一員として動かせていただいています。議員立法への条文作りからの関与は、提案者をつとめたヘイトスピーチ解消法、そして次の国会で提出予定の再犯防止関する法律に次いで三本目となります。頑張ります。!

 

お祭りにて(さいたま市浦和区)

2016-07-24 ブログ

浦和の自治会のお祭りに。地元代議士の村井ひでき衆議院議員とともに。
「元気だね、頑張ってるね」と多くの方より。「3年後だね」とのお声も。
子ども達が多く参加し、大変にぎやかでした。あらゆる世代が一緒に集まるこの雰囲気はいいですね。ありがとうございました!

お祭りにて(さいたま市・鴻巣市)

2016-07-23 ブログ

土曜の今日は、地元各地(さいたま市、鴻巣市を中心に)で、お祭りまわり。
笑顔の輪のなかに入り、元気をいただきました。一緒に盆踊りも。
お一人お一人とも対話、お声をしっかり受け止めていきます。

沖縄へ

2016-07-23 ブログ

21日、党の会合に参加した後、沖縄に。
沖縄問題、特に日米地位協定と基地問題について。
太平洋における米軍の態勢(posture)再編とともに沖縄基地の位置づけがどう変化しているか、その前提で沖縄の基地負担軽減をどのようにアメリカ、日本両政府に訴えるか、事前に議論検討をした後、普天間基地に。普天間基地の司令官より、基地の説明をうけるとともに議論しました。

斉藤鉄夫座長を中心に、年内に政府に対し提言をだせるよう精力的に動きたいと思います。

宮崎さんと共に視察

2016-07-15 ブログ

参議院選挙も終わり、県内を動いております。
昨日は、新たに比例で当選された宮崎さんと県内の介護施設を。

宮崎さんは、埼玉県在住、公明新聞で編集局長をされていた政策通、まさに即戦力です!!!謙虚なお人柄で本当に素晴らしい方です。
一緒に国政で活動することが楽しみです。ともに頑張ります!!

勝ちました!

2016-07-10 ブログ

西田まこと、勝ちました!!!

 

逆転勝利へ!

2016-07-09 ブログ

昨日は、美里町、神川町、深谷市、熊谷市、所沢市、さいたま市をまわりました。
美里町にて、西田まこと候補と合流。

現地にて、多くの方が「西田まこと」と掲げ、励ましてくださいました。西田まこと候補、大変に感激しておりました。
西田まこと候補には、会う人を魅了してやまない誠実さと力があります。
残り1日、悔いなく動き、西田まこと候補、逆転勝利!頑張ります。

安倍総理が応援に!

2016-06-29 ブログ

昨日、大宮で行われた、西田まこと街頭演説会、安倍総理が応援に。

私も(第一声に続き)司会として、横で西田さんの演説を聴いておりましたが、満身から発する気合いに、胸と心が震えました。

 

いよいよ公示!

2016-06-22 ブログ

いよいよ、参議院選挙、公示を迎えました。
埼玉選挙区定数3に挑む「西田まこと」候補、大宮より出陣です。
山口代表を迎え、2000名以上の方々を前に、力一杯お訴えをいたしました。

厳しい戦いですが、必ず勝利し、政治の安定を継続させていきます。
宜しくお願いいたします!!

西田まこと街頭演説

2016-06-12 ブログ

浦和駅にて、西田まこと街頭演説会!
若い人が多く集まる(200人くらい?もっといたかも)勢いあふれる街頭となりました。
西田参議院議員より、「中小企業を支えることで景気回復を!」という力強い決意が。

私からは、増税延期による財源確保と社会保障をどうするかについて。
中小企業支援と日中友好外交をイメージした「まこぽん」も登場、子ども達を中心に大人気でした。
暑いなか足をとめていただいた方々、本当にありがとうございました。

埼玉JA関連企業を訪問

2016-06-12 ブログ

石田政調会長とともに県内の企業を訪問(金曜日)。
写真は戸田の青果センターさん。全国から集めた農作物を保存、瞬時に仕分けし、配送するシステムを視察しました。日本のみならず世界に向けたセンターと育っていただきたいです。

このほか、JA全農グループの物流会社、全農物流さんなども訪問。圏央道が県内全面開通した埼玉は、物流の拠点としてますます重みをましています。日本の優れた農産品の付加価値を高めるのは物流です。
埼玉を物流拠点に!そう訴える、西田まこと参議院議員への期待の言葉も数多く頂きました。

一人の声を大切に

2016-06-10 ブログ

昨日は、県内の1人から5人ぐらいの規模の企業をまわりました。皆さん、創意工夫をしながら精一杯頑張っていらっしゃいます。政治の責任は重いです。

川口の企業にお邪魔したとき、社長から聞いた話。
西田まこと参議院議員に、社長の故郷である佐渡島の護岸が暴風雨などで壊れてしまっているので早急に直してほしいと訴えたところ、「分かりました!」と即答、すぐに関係省庁と連携とり実行したとのこと。

佐渡島に帰ったとき、立派に修復されていたので本当に驚いた、西田さんに是非お礼をお伝えしてほしい、とのことでした。
「ひとりの声を大切に、迅速に」、西田さんの姿にはいつも多くを教えられます。

埼玉県農業政策懇談会

2016-06-08 ブログ

石田政調会長を埼玉に迎え、埼玉県農業協同組合(JA)中央会の若林会長はじめ役員の方々との政策懇談会を行いました。
https://www.komei.or.jp/news/detail/20160608_20304

参院選予定候補の西田まこと参院幹事長をご推薦いただくにあたり、あるべき農政にむけ政策協定を結びました。その内容について協議です。

石田政調会長は、農水副大臣もされ、党の農水部会長をされた、政界きっての農政政策通です。TPP対応や、農家の収入保険、都市農業など難題の一つ一つについて、和やかな雰囲気で語り合うことができました。形式的ではなく、本音で語ることができました。若林会長から、西田まこと参議院議員に対する大きな期待の言葉をいただきました。ありがとうございます。

核廃絶への願い

2016-05-27 ブログ

オバマ大統領が間もなく広島を訪問されます。
是非、全世界にむけ非核化への強いメッセージを発していただきたいと思います。
行事には核廃絶の願いを世界に訴えるため外務省より「ユース非核特使」に委嘱された青年達も招待されており、大統領との短い対話もあるかもしれません。

「ユース非核特使」と大統領との面会は、2年前の3月の予算委員会で私が訴えた点でした。

(動画↑21分くらいからです。はじめてのテレビ入り質問ですので初々しい感じです)

核なき世界に向けた大きな大きな一歩となるよう祈ります。
写真は、核なき世界を含めた各種外交政策を、菅官房長官に提言したときのものです。

法務委員会大詰め!

2016-05-26 ブログ

法務委員会。
今日は、大災害の被災者の方々、高齢者や障害者の方々、DV・ストーカー被害者の方々に対する無料の法律相談拡充のための法律(総合法律支援法)改正案を審議、可決いたしました。

私からは、まず熊本地震への早期適用を。
被災後のローンの問題、土地境界の問題、相続の問題など災害後は幾多の法律問題に直面します。政府より、必要な手続きが終わり次第すぐの適用(見込みとして、法律制定後一ヶ月ほどで)を約束させました。
また、DV・ストーカー被害への対応について、種々、質しました。小金井の事件のような痛ましい、本当に深刻なストーカー事案に対し、初期の段階から如何に法律的な支援をするか、政府の姿勢を質しました。
会期末が近づいています。

6月1日の会期末直前に審議が予定されているのが、違憲判決のでた再婚禁止期間に関する民法の改正案です。責務を果たしていきたいと思います。

ふじみ野支部党員会へ!

2016-05-26 ブログ

ふじみ野の党員会にお邪魔しました!
皆様の笑顔に元気をいただきました。本当にありがとうございます。
みんなでガッツポーズ。

国会も間もなく会期末。終わりに近づけば近づくほど忙しくなる参議院、特に、理事をしている法務委員会は、最後までフル回転です。
会期終了後、大事な大事な選挙も待っています。候補者に成りかわる思いで頑張ります。

ヘイトスピーチ対策法

2016-05-12 ブログ

懸案であったヘイトスピーチ対策法が与党提出案に修正を加えるかたちで全会一致で委員会可決!私は発議者として、3回目の答弁にたちました。
今日の審議の動画です。

ヘイトスピーチを許さない社会をつくる国民全体の意思、決意を宣言するための理念法であること。司法判断等を参考に立法事実が確認される「本邦外出身者への」言動という概念を法律では用いるがそれ以外は許される趣旨ではないこと。何がヘイトスピーチであるかの解釈権限は行為を行っている者ではなく、一般常識に委ねること。等を語りました。
公明党はヘイトスピーチ問題について、遠山清彦議員を座長に、一昨年、プロジェクトチームを組織、昨年7月には菅官房長官に対策を提言、官房長官からその場で実態調査に対する予算措置をとることを明言させました。

私も参議院法務委員会理事として、昨年8月、委員会にて、ヘイトスピーチは許されない!ヘイトスピーチの無い社会をつくるという理念をうたう法の必要性を訴えました。
当時の新聞記事です。
http://mainichi.jp/articles/20150824/ddm/004/010/063000c

それから足掛け1年、当初、法律など必要ないという声も多く、また、政局がらみの動きに翻弄されるなどなかなか前に進まない状態もありましたが、自民党、野党と連携し、最後は野党二党からの賛成討論というかたちを経たうえで全会一致で可決、瞬間、非常に感慨深いものがありました。
質問するほうもされるほうも、政治家としての自分の言葉で語るよい審議が出来ました。
これはあくまで一歩。引き続き努力します。