韓国による日本の水産物等に対する輸入規制に関し、徹底議論しました。

2019-04-26 ブログ

韓国による日本の水産物等に対する輸入規制に関し、徹底議論しました。

韓国の輸入規制について、先日、WTO(世界貿易機関)の上級委員会(最終審)は、違法(協定非整合)としたパネル判断(一審)を却下しました。
しかし、これはパネルの判断手法に法的な問題があったことを原因とするものであり、日本の水産物の安全性を含むパネル判断の内容を否定したものではありません。
結局、韓国の規制が適法か違法かの判断を明確にすることもせず、宙ぶらりんの状態となり、個人的には不満の多い判断です。

昨日、外務省と農水省を呼んで、この判断につき党内で議論しました。

私からは政府に対し、上級委員会の判断の不自然なところなどを検証し、公式の場で、より強く訴えるべきことを厳しく求めました。

日本の水産物の安全性は上級委の判断を受けても何ら揺るがない(正確にいえば、上級委員会は、この点について何らの判断もくだしてないです)です。
ただ、却下という上級委員会の判断そのものをしっかり検証し糺すべきところは糾さないと、説得力という意味で弱く、今後の交渉にも影響します。
外務省の奮起を強く促しました。

上級委員会の77ページに及ぶ英文報告書を私も読んでみました。

いくつか感じたことがあります。二、三、列記します。

<韓国は、本来尽くすべき立証を尽くしていない。>

輸入制限を設けることで何を守るか(健康基準)その設定は韓国の自由であり、韓国はそれを、「①年間1ミリシーベルトの被ばく量」、「②通常環境での放射能の水準」、「③達成可能な最低限の放射能の水準」と設定しています。
しかし同時に韓国は、その内容を明確にする義務を負いますが、これを尽くしていません。
特に「通常環境での放射能の水準」、「達成可能な最低限の放射能の水準」とは何か主張していない。これは、本来、立証すべき事項を立証していない韓国の不作為です。

<上級委員会は、韓国の不十分な立証は不問にする一方、パネルに過重な責任を負わせその判断を却下した>

パネル(一審)は韓国の不十分な立証を前提に、最終的には、②と③を踏まえた内容が①であるとし、そのうえで、日本の水産物はこの①の基準を大幅に下回ると判断したものです。
しかし、上級委は、パネルが①から③を個別に分析しなかったとして、パネル判断を却下しました。
ただ、そもそも、パネルがこのような判断に至った原因の一つは、韓国が本来立証すべきことをしきっていなかった点からだと思います。
上級委員会は、韓国の立証不十分を十分に評価していないと感じました。

<韓国の措置が協定に整合的であるとは一切認められていない>

上級委員会は、パネルの判断手法が間違えていた、としてパネルの判断を却下しましたが、パネルの判断内容については一切触れていません。
そのパネルは、事実として、日本の水産物の放射能水準は韓国の設定する(とパネルが考えた)許容水準を大幅に下回るものであるとし、韓国の措置を貿易制限的であると認定しました。
上級委員会が、日本の水産物の安全性を否定したかのよう報道は誤りです。

一部新聞が、そもそもパネル(一審)は、日本の水産物が安全であるとは認定していないと報道したようです。

しかし、既述のとおり、パネルは、輸入規制の違法(協定非整合)を認定する前提として、日本の水産物の放射能水準は韓国の設定する(とパネルが考えた)許容水準を大幅に下回るものであると事実認定しています。

この訴訟は、韓国の規制が安全性を隠れ蓑にして必要以上に貿易制限的でないかを議論したものであり、日本の水産物の安全性を、直接、議論したものではないため、言葉として「安全である」と明記した文字はないかもしれませんが、実質、同じ趣旨を認定しています。

にもかかわらず、安全だと認定されていない、などと書く姿勢、政府の判断を否定したい意図があるのかもしれませんが正確でなく、メディアとして感心できません。自ら検証して書いたのか、たたま聞いた話を鵜呑みにして書くだけだったのではないか。何より、被災地の人たちの思いに寄り添っているか、本当に、復興のことを考えているのか甚だ疑問です。

岩槻支部にて党員会!

2019-04-25 ブログ

岩槻支部にて党員会!

10年連続11回目の公明新聞啓蒙有権者比1パーセント達成!!

また、先の統一地方選前半戦では、投票率が前回より8%さがったにもかかわらず、得票数を増やしていただき、吉田ひとしさいたま市議を大勝利に導いてくださいました。

本当に本当にありがとうございます!

勢いいただきました。頑張ります!!

車の自動運転技術の進歩と自動車車体整備について、短時間、講演をしました。

2019-04-25 ブログ

車の自動運転技術の進歩と自動車車体整備について、短時間、講演をしました。

埼玉県車体整備協同組合の青年部の皆さまの勉強会「志塾」にて。
いま、議論されている、道路運送車両法の改正案に触れつつ。

質問もあり、大変、有意義でした。
ありがとうございます!!参議院での国会審議に活かしたいと思います。

昨日開票の統一地方選後半戦、埼玉県の公明党候補全員、当選させていただきました!

2019-04-22 ブログ

昨日開票の統一地方選後半戦、埼玉県の公明党候補全員、当選させていただきました!

このご期待に応えるべく、より一層、現場の声を第一に、政策形成に向けた合意作りに力を注ぎます。

いよいよ、参議院選挙!!

皆様よりいただいた勝利、この勢いを大きく力に変えて、最後まで走りきります。

本当にありがとうございます。
頑張ります!

統一選後半戦、最後の訴え!

2019-04-20 ブログ

統一選後半戦、最後の訴え!

最終日、九人の候補の応援演説に。

午前は川口、そして、午後は、加須市議選に挑戦する
「中条けいこ(現4)」候補、
白岡市議選に挑戦する
「菱沼あゆみ(現2)」候補、
蓮田市議選に挑戦する
「髙橋けんいちろう(現1)」候補

の最後の訴えに。
加須市議選に挑戦する「池田としみ(現1)」候補の事務所にも御礼ご挨拶。

最後の最後まで訴えます。明日は投票日。
どうかよろしくお願いいたします!

ひとりの声を実現、そのためのネットワークの要が地方議員さんです。ぜひ、よろしくお願いいたします。

統一選後半戦、最後の訴え!

2019-04-20 ブログ

統一選後半戦、最後の訴え!

最終日、九人の候補の応援演説に。

川口市議選に挑戦する、
「大関のぶよし(現4)」候補、
「松本すすむ(現4)」候補、
「あしだ芳枝(現2)」候補、
「関ゆきお(現7)」候補、
そして、「しばさき正太(現3)」候補、

川口は、再激戦の一つ。
日曜に応援に入った、
「江袋まさのり(現3)」候補、
「石橋としのぶ(現3)」候補、
「ふく森えつこ(新人)」候補、
「福田ようこ(現2)」候補、
「はたの茂(現3)」候補と合わせ、10名の皆さまが挑みます。

最後の最後まで訴えます。明日は投票日。
どうかよろしくお願いいたします!

統一地方選、新人候補の皆さんの応援に

2019-04-19 ブログ

統一地方選、新人候補の皆さんの応援に

多くの新人の方が挑戦されます。
国会日程との兼ね合いですが、できる限り応援に入っています。

幸手市から挑む「四本なおみ」候補
白岡市から挑む「中山ひろこ」候補
また、行田市から挑む「田中かずみ」候補、
「木村ひろし」候補
そして、川口市から挑む「ふく森えつこ」候補
三芳町から挑む「ももぞの典子」候補の街頭に。

県の職員であったかた、製薬会社に勤めていた方、行政の子育て政策の審議委員をされていた方、栄養士としての資格をお持ちの方、ボランティア活動に熱心でまたお子さんを大学院まで育てた方など、みな、優れた経験と見識を持つ方ばかり。

女性の新人候補が多いのも公明党の特徴です。

埼玉県内では、このほかにも、
蓮田の「山田たかお」候補、
川越の「しまだ弘二」候補、
東松山の「田中ふみえ」候補、
鶴ヶ島の「小林ひとみ」候補、
越谷の「くぼたしげる」候補、
所沢の「川辺ひろなお」候補、
狭山の「広山きよし」候補、
日高の「三木しんや」候補が新人で挑戦です。

どうか、宜しくお願い致します。

町村議会選挙も各所で行われています。

2019-04-19 ブログ

町村議会選挙も各所で行われています。

三芳町の町議会議員選挙に挑む
「内藤みさ子」候補、議長も副議長も経験したベテラン、党派を越えて人望厚い人です。
「小松しんすけ」候補、38歳ですが議院運営の全てを司る委員長をするなど経験豊富、優しい誠実な人です。
そして、新人「ももぞの典子」候補、私も以前からよく知る方です。困っている人がいたら必ず声をかけ行動する、保育のスペシャリト、三芳町の子ども子育て審議員なども務めていた実力派です。

このほかも各所で選挙が。

告示日には、寄居町に。
「佐藤りみ」候補、「鈴木えいこ」候補、ともに現場第一、行動力抜群のお二人です。
無投票で見事、当選させていただきました!!

町や村の議員の皆さまは、少ない人数で、大きな都市と同じくらい複雑な難しい課題に挑んでいます。

議会で一人奮闘する公明党候補もたくさんいます。

応援よろしくお願いします。

羽生市、加須市、行田市、鴻巣市へ!

2019-04-18 ブログ

羽生市、加須市、行田市、鴻巣市へ!

羽生の斉藤たかし候補(現5)、
加須の大内きよみ候補(現3)、森本としこ候補(現3)、
行田の新人、田中かずみ候補、木村ひろし候補、
鴻巣の永沼ひろあき(現1)候補

の街頭に入り、応援演説を行いました。

世界キャラクターさみっと(「ゆるキャラサミット」と言っていました)でも有名な羽生市、
うどんと鯉のぼりの街としても有名な加須市、
ドラマ陸王などでも有名になった行田市、
花と雛人形の街としても有名な鴻巣市、
どこも地域の魅力いっぱいの場所です。

また、この地域は70年以上前のカスリーン台風で甚大な影響を受けました。この教訓を活かし、国と連携したさらなる治水事業が必要です。

地域の課題を解決し、地域の活力を活かす地域発の知恵を、現場に近い公明党議員とともに。

ぜひ、統一地方選挙、各候補への応援宜しくお願いします。

川口市議選には公明党候補10人が挑戦します!

2019-04-17 ブログ

川口市議選には公明党候補10人が挑戦します!

今回の統一選後半、私は主に川口市と埼玉東部方面の応援に入らせていただきます!

日曜日は、川口市議選に挑戦する、
「江袋まさのり(現3)」候補、
「石橋としのぶ(現3)」候補、
「ふく森えつこ(新人)」候補、
「しばさき正太(現3)」候補、
「福田ようこ(現2)」候補の街頭第一声に、
そして「はたの茂(現3)」候補の街頭応援に入りました。

川口市はそのほか、
「大関のぶよし(現4)」候補、
「松本すすむ(現4)」候補、
「あしだ芳枝(現2)」候補、
「関ゆきお(現7)」候補が挑戦します。
事務所を訪問するなどしました。後日あらためて応援に入ります。

ポスター掲示板の写真、候補者が多いですが、ポスターの背景がピンクであるのが公明党の候補者です!
今日の公明新聞でも、一面で掲載されていました。

中核市となった川口市、人口は60万人を超えました。保健所の設置など県がやるべき仕事を担うことになり、役割はさらに増しています。

候補の皆さま、自分のことを差し置いて県議選の応援をしていたこともあり、実質、2週間の選挙戦です。

どうか宜しくお願いします。

統一地方選前半戦の御礼と後半戦に向けて

2019-04-16 ブログ

統一地方選前半戦の御礼と後半戦に向けて

7日投開票の統一地方選前半戦(県議選、政令指定都市選挙)、埼玉県の公明党候補は全勝いたしました。

特に激戦だった上尾・伊奈町選出の石渡県議、草加選出の蒲生県議、さいたま市大宮区の服部候補ともに目の覚めるような勝利をさせていただきました。本当にありがとうございました。

引き続き、後半戦、市町村議会の応援に入ります。

演説で強調していることの一つは、公明党は現場に一番近い地方議員の皆様が受けた声を、県や国が役割分担で実現させて頂く現場発ネットワーク政党であるということです。

一人の声を皆で団結して実現するネットワーク力は私たちの誇りです。

地方選なのに国政マターばかり訴える政党候補もいますが、上から言えと言われたことを言うだけのネットワークしかない証拠です。

今日からは、町村議会選挙も始まりました。

町や村の議員の皆さまは、少ない人数で、大きな都市と同じくらい複雑な難しい課題に挑んでいます。

議会で一人奮闘する公明党候補もたくさんいます。

応援よろしくお願いします。

全員勝利に向けて最後まで。

2019-04-06 ブログ

全員勝利に向けて最後まで。

上尾市・伊奈町の石渡ゆたか県議候補をはじめ、どこも激戦です。

責任ある政治を果たすため、ネットワーク政党公明党をぜひ勝たせてください。

一人の思いを実現するため、市町村、県、国がそれぞれの役割を分担し一体となって動く、公明党は唯一の現場発ネットワーク政党です。

全国完勝に向け、最後の最後まで訴えます。

最後の最後のお訴え!

2019-04-06 ブログ

最後の最後のお訴え!

選挙戦事実上の最終日、明日はいよいよ投票日です。

「はぎわら一寿」埼玉県議候補(川口)の応援に。

よろしくお願いします!

最後の最後のお訴え!

2019-04-06 ブログ

最後の最後のお訴え!

選挙戦事実上の最終日、明日はいよいよ投票日です。

「がもう徳明」埼玉県議候補(草加)の応援に。

よろしくお願いします!

最後の最後のお訴え!

2019-04-06 ブログ

最後の最後のお訴え!

選挙戦事実上の最終日、明日はいよいよ投票日です。

「てるきな弘志」さいたま市議候補(中央区)の応援に。

よろしくお願いします!

いよいよ明日投票日、各地で応援演説

2019-04-06 ブログ

いよいよ明日投票日、各地で応援演説

公明党が推薦する候補の応援も。

木下たかし県議候補(坂戸)、あらい一徳県議候補(北本)、こやの五雄県議候補(日高)、渡辺大県議候補(ふじみ野、三芳町)、ぬくい尚男県議候補(ふじみ野、三芳町)、かねこ勝県議候補(富士見)、鈴木せいじ県議候補(行田)、岡地まさる県議候補(桶川)

どこも激戦です。
政治の安定のため、どうぞよろしくお願いします。

山口那津男代表が埼玉の候補の応援に入ります!

2019-04-06 ブログ

山口那津男代表が埼玉の候補の応援に入ります!

以下が、本日の街頭時間と場所です。

①10:30 草加駅東口
★がもう徳明 県議候補、草加市

②13:00 大宮駅東口
③14:30 大宮駅西口そごう前
★服部つよし さいたま市議候補、さいたま市大宮区

④17:45 アリオ上尾付近(上尾市小敷谷605-1、マミーマート小敷谷店前)
⑤19:30 上尾駅東口
★いしわたり豊 県議候補、上尾市・伊奈町

お時間のある方はぜひお越しください!

私も、11時半から「てるきな弘志」さいたま市議候補の応援に、イオンモール与野 
  
14時から「がもう徳明」県議候補の応援に、たいらや草加店前に

そして16時から「はぎわら一寿」県議候補の応援に、ミエル川口に、参ります。

最後の最後まで訴えきります。

草加市より県議選5期目挑戦、「がもう徳明(のりあき)」候補、応援よろしくお願いいたします!

2019-04-05 ブログ

草加市より県議選5期目挑戦、「がもう徳明(のりあき)」候補、応援よろしくお願いいたします!

「がもう徳明」県議が挑戦する草加市選挙区は埼玉で一、二を争う激戦です。
定数3のうち残り2を、自民、立憲、共産、「がもう徳明(のりあき)」で争っています。

今日は私も朝から草加市をまわっています。
どうか皆さま、「がもう徳明(のりあき)」よろしくお願い申し上げます。

矢倉かつおlineの投稿を再送します。

________________________________________________

今、埼玉県に「草加柿木フーズサイト」というプロジェクトが進んでいます。

舞台となる草加市の柿木地区は、越谷レイクタウンのすぐ南。

全国的にも珍しい、食品の製造・加工関係企業が集積する、産業と物流の一大拠点。
2020年に着工予定です。

約3000人の雇用の創出が期待され、地域活性化への貢献も見込まれています。

このプロジェクトの立役者が、がもう徳明県議(草加市選挙区選出)。

県や市、そして国との連携をリードし、隣接する東埼玉道路や、公園・親水空間の整備も進めています。

快適都市「草加」の実現を、という確かなビジョンを掲げ、抜群の行動力を発揮されています。

中央区(旧与野市)から、さいたま市議選初挑戦の「てるきな弘志」さん、よろしくお願いします!

2019-04-04 ブログ

中央区(旧与野市)から、さいたま市議選初挑戦の「てるきな弘志」さん、よろしくお願いします!

私も昔からよく世話になっている人です。
とにかく、人のため裏方に徹することができる人です。英語、ロシア語と堪能な国際派、非常に有能で、それも魅力ですが、人柄が本当に素晴らしい。

定数5を争い、最後の1議席を「てるきな弘志」候補と、無所属の候補が争います。この無所属の候補ですが、現職市議さんの弟で、地元で様々な役をやり知名度の高い人、しかも、てるきなさんと地元が同じのようで、激しく競っています。

ぜひ、よろしくお願いします。
過去のline投稿も載せます。
首都高大宮線、新都心線の延伸など道路網整備のためにもぜひ「てるきな弘志」を。
土曜日午前、私も応援演説に入る予定です。またご連絡いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
埼玉県をもっともっと暮らしやすい街にしたい。

このビジョンを描く時、私が絶対に解決したい課題、それは「渋滞」です。

党の県青年局次長・てるきな弘志さん(2019年さいたま市議選・中央区選挙区候補)も、全力でこの問題と向き合っています。

先日一緒に、有名な渋滞地帯である、新大宮バイパスの中央区内の交通状況を確認しました。

公明党が懸命に働きかけ、上を走る首都高大宮線を与野から宮前へ延伸する計画が早期実現へ。

宮前から圏央道に接続させる新大宮上尾道路も、建設が進んでいます。

てるきなさんは、防災・減災対策にも真剣勝負。日々現場を歩いています。

大宮区より、さいたま市議選初挑戦の「服部つよし」さん、新聞記者出身、大宮生まれの大宮育ちの41歳!

2019-04-03 ブログ

大宮区より、さいたま市議選初挑戦の「服部つよし」さん、新聞記者出身、大宮生まれの大宮育ちの41歳!

記者時代からよく知っています。
どんなに大変なときも笑顔を絶やさない姿、いつも感心していました。
現場主義の記者精神は、政治の場で必ず力を発揮します。

大宮区はいつも激戦、今回は新人ということもあり、さらに厳しい戦いが。
「服部つよし」よろしくお願いいたします。

過去のline記事を転載します。
新しい大宮の姿は、「服部つよし」がつくります。

よろしくお願いします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人口130万人を擁する大都市に成長したさいたま市。

大きく「生まれ変わる」さいたま市の要となるのが大宮駅です。

公明党は一貫して、「新幹線の大宮駅始発」や「大宮駅のハブステーション化」

など大宮駅の充実を訴え続けてきました。

その努力が昨年、さいたま市「大宮駅グランドセントラルステーション化構想」として結実。

今、新たなプロジェクトが次々と生まれています。

その先頭に立つのが、大宮で生まれ育った党さいたま総支部副青年部長・服部つよしさん(2019年さいたま市議選・大宮区選挙区候補)。

政治記者16年の経験を生かし、東日本の交流拠点として、

また災害時の防災拠点として、新たな「大宮」を拓くために日々奔走しています!

1 / 212