浦和にて埼玉ユースフォーラム

2019-06-28 ブログ

浦和にて埼玉ユースフォーラム

少し前ですが、講師に国際政治学者の三浦瑠麗さんをお迎えし、1000人以上の青年ともに開催。司会は岡本三成衆議院議員。

政治とは何か、若いみなさまと真剣に学ぶことができました。

三浦瑠麗 さんから応援メッセージです。

youtu.be/EKX_9HS96HU

公明支援の若者の熱を感じてくださったこと、嬉しかったです。
私を評し正義感が実感に支えられている、そして、悩み悩み結論をだして欲しいとエールを。
私が1期6年大事にしてことを端的に捉えてくれました。
心から感謝します。

通常国会閉幕

2019-06-27 ブログ

通常国会閉幕

昨日、 通常国会が閉会しました。
通常国会では、今年10月からの幼児教育無償化を実施する法律の制定や、防災・減災対策を推し進める予算の成立など、国民のための数多くの実績を残すことができました。

いよいよ7月21日の参院選の投票日まで、残り23日となりました。
一瀉千里、日本の政治の安定のため、大衆のために、全力で戦って参る決意です。

さいたま市にて、太田議長をお迎えし政経フォーラム

2019-06-26 ブログ

さいたま市にて、太田議長をお迎えし政経フォーラム

24日、さいたま市で政経フォーラム。
道路などインフラ整備がいかに未来への世代にとって重要かお話をいただきました。
そして、そのために矢倉かつおの力が大事だと。

私からも決意を。
いよいよ、来週木曜日、参議院選挙公示です。頑張ります。

効果高い早期療育

2019-06-26 ニュース

矢倉氏、児童の発達支援で視察 
さいたま市


運動型療育のための遊具について説明を聞く矢倉氏(中央)ら=25日 さいたま市

公明党の矢倉かつお参院議員(参院選予定候補=埼玉選挙区、自民党推薦)は25日、さいたま市見沼区で、NPO法人「輝HIKARI」(金子訓隆代表理事)が6月1日に開所した児童発達支援・放課後等デイサービスの多機能型施設「輝HIKARIみらい」を視察し、発達に課題のある未就学児に対する早期療育の有効性などを巡り金子代表理事らと意見交換した。さいたま市議が同行した。

同施設の児童発達支援事業は、2~6歳の未就学児が対象で、生活支援とともに、バランス感覚などを養う運動型療育を行う点が特徴。金子代表理事は「運動型療育は未就学段階から行うことで、集団生活になじめるようになるなど効果は高い」と語った。

視察後、矢倉氏は「早期療育を担う職員の処遇改善など支援強化に取り組みたい」と語った。

世界で勝てる日本をつくる!

2019-06-24 ブログ

世界で勝てる日本をつくる!

大宮駅、浦和駅にて訴えました。

私にしかできない仕事があります。
引き続き応援宜しくお願いします。

雨のなか街頭演説

2019-06-24 ブログ

雨のなか街頭演説

久喜市、入間市にて。
本当にありがとうございます!!!
一人の声を誠実に実現、そこに政治が。

青年の力で壁を破ろう

2019-06-24 ニュース

2019年6月24日付け公明新聞


フォーラムの参加者を出迎える矢倉氏=23日 さいたま市

埼玉選挙区に挑む公明党の矢倉かつお参院議員(参院選予定候補=自民党推薦)は、さいたま市で開かれた党県青年局主催のユース・フォーラムに出席し、「目の前の一人の思いに真剣に応える政治姿勢を貫く」と強調。就職氷河期世代の支援や教育費負担のさらなる軽減などを全力で進めると訴えた。

また矢倉氏は、最低賃金を引き上げる重要性を指摘。党青年委員会の政策アンケート「VOICE ACTION(ボイス・アクション)」でも多くの声が集まったとし、「働く人が明日に希望を持てる社会にとって必要だ。全力で実現していく」と語った。

同フォーラムには、国際政治学者の三浦瑠麗さんが参加した。

夏到来へ空調設置進む

2019-06-18 ニュース

2019年6月18日付け公明新聞

公明推進の補助金 全国約1千市町村が活用 
寒冷地除く 普通教室ほぼ全てに整備
本格的な夏の到来を前に、公立小中学校普通教室へのエアコン(空調)設置が全国で急速に進んでいる。夏休み以降に工事を予定する学校も含めると、寒冷地を除くほぼ全ての普通教室にエアコンが設置される見通しだ。いずれも、公明党が強力に推進し、2018年度第1次補正予算で創設された補助金を活用した取り組み。

文部科学省によると、全普通教室へのエアコン設置に向けて同補助金を受けたのは約1000市町村に上る。この数は、全1741市区町村のうち、既に設置を完了した市区町村(昨年9月時点で625)と北海道など寒冷地を除いた、ほぼ全ての市町村に相当する。

猛暑が続いた昨年夏は児童生徒の熱中症が相次ぎ、小学生が亡くなる事故も発生。学校の熱中症対策の強化が急務となったが、昨年9月時点でのエアコン設置は、全国の普通教室の58%にとどまっていた。

公明党は、政府に設置を急ぐよう繰り返し要請。その結果、政府・与党は18年度第1次補正予算に、公立小中学校の全普通教室へのエアコン設置に向けた補助金として総額822億円を計上することを決め、昨年11月に成立させた。これを受けて公明党の地方議員が全国で推進したことで、設置に踏み切る市町村が相次いだ。

例えば、兵庫県では同補助金を活用して、県内全域で設置を完了させる。県教育委員会によると、設置率は昨年9月時点で67.9%だったが「夏休み前までに10ポイント弱は増える。夏休みを経てさらに増えることは確実で、今年度中には100%を達成できれば」としている。

エアコンは、設置費だけでなく電気代など維持費の確保も不可欠であり、公明党は自治体への支援を主張。これを受け政府は、維持費の支援を決め、19年度予算では69億円を確保した。

児童の熱中症 防げる
稼働初日の小学校を訪問
埼玉・吉川市で矢倉氏


新設のエアコンについて話を聞く矢倉氏(手前右)ら=17日 埼玉・吉川市

公明党の矢倉かつお参院議員(参院選予定候補=埼玉選挙区、自民党推薦)は17日、国の2018年度第1次補正予算の補助金で普通教室へのエアコン新設工事を終えた埼玉県吉川市立旭小学校(馬場重弘校長)を訪問し、初稼働した教室の様子を視察した。同市議会公明党のメンバーも同行した。

エアコンが初稼働した6年生の教室では、児童から「涼しくなって最高!」などの歓声が上がった。馬場校長は、「児童の夏の熱中症対策には毎年かなり気を遣っており、教室の室温調整に苦労してきた。エアコン設置でその問題が解消される」と語った。

なお、同市では、この補助金などを活用し、今年度中に公立小中学校の普通・特別教室全てにエアコン設置を完了させる。

視察後、矢倉氏は「今後は体育館へのエアコン設置など、学習環境の改善をさらに進めたい」と語った。

国会最終盤、国会にて様々発信!

2019-06-17 ブログ

国会最終盤、国会にて様々発信!

国会会期末(6月26日)が近づいています。
国土交通委員会の委員として幾度となく質問しています。
そのなかで、先日、行った質問は、
自動車部品取引における公正な競争とは何かについてです。

一部のメーカーの自動車関連部品の提供が地域の自動車整備工場に対しなされない(または事実上遮断されている問題)などをもとに、公正取引委員会に対応を求めました。
個別事情だからと、答弁をはぐらかそうとするところを、何度となく切り込みました。

関係する業界の実態を踏まえたものだ、と高く評価いただきました。
議場にいる委員の方々からも与野党問わず応援の声が。
引き続き、取り組みます。

現場を走る!

2019-06-17 ブログ

現場を走る!

連日、各所で挨拶。
昨日日曜日は、50件ほどまわりました。

今日は、さいたま市桜区にある中日クラフト株式会社の桜工場((旧)株式会社ライズプラスチック)さんの朝礼から開始。中小企業活性化や子育て支援の状況などをご報告しました。

日頃から、私の政治活動を力強く応援してくださいます。
特に、下請け業界の実情を知るうえで、様々貴重な情報をいただきます。本当にありがたいです。

個別の訪問情報は、こちらには通常あげないのですが、専務の堀脇さんのお言葉もいただいたので、こちらに写真をアップします。

きれいな花束をいただきました!本当にありがとうございます。頑張ります。

各地で街頭演説!

2019-06-11 ブログ

各地で街頭演説!

先週末、北朝霞駅、川越駅、所沢駅、大宮駅、浦和駅、川口駅にて街頭演説を行いました。
LINEで告知いたしましたところ大変多くの方が。
土曜日は新潟県からこられた方も。そして、日曜日は北海道から!
他に、千葉県や神奈川県、山梨県や栃木県、東京の方も。特に日曜日は、青年の皆さまが多かったです。

議員立法や国際交渉など、1期6年間を振り返るとともに、一人のために政策実現する覚悟を語りました。

政治は、批判精神を忘れず合意形成に向け悩むこと、努力をすること。
汗をかかない単なる批判では誰も支えられません。
少数勢力ながら地道に政策実現をしてきた公明党の姿勢こそ政治、この信念で引き続き頑張ります。

昼、夜合わせて10万人の方々の前で参議院選挙予定候補としてご挨拶。

2019-06-06 ブログ

昼、夜合わせて10万人の方々の前で参議院選挙予定候補としてご挨拶。
東京ドームにて、公明フォーラム開催!!

愛する地元、埼玉県をはじめ首都圏の方々ありがとうございました!!

イメージカラーの青色が波打っていました。鰹の絵とともに「かつお」と書かれた旗も大きく振られていました。本当に勇気をいただきました。

政治家になる、そう決めた原点を忘れず、たたかいます。
私にしかできない仕事がたくさんあるはず。
どこまでも一人のために。

参院選勝利へ総立ち

2019-06-06 ニュース

2019年6月6日付け公明新聞

公明、東京ドームで「フォーラム」 
「小さな声聴く力」こそ希望 
山口代表が力説


参院選勝利へ総立ちとなって戦う決意を新たにした公明フォーラム=5日 東京ドーム

夏の参院選勝利へ総立ちとなって戦おう! 公明党は5日、東京都文京区の東京ドームで大勢の党員、支持者が集う「公明フォーラム2019」を盛大に開催した。席上、全国屈指の激戦に挑む兵庫はじめ、埼玉、神奈川、愛知、福岡各選挙区の予定候補が渾身の決意を表明。山口那津男代表は「この五つの選挙区は、いずれも厳しい戦いを強いられている。この戦いを突破するためには、全国の皆さまの力を借りるほかない」と力説し、5選挙区の必勝へ絶大な支援を呼び掛けた。


5選挙区の必勝を訴える山口代表(中央右)と、(左から)矢倉、佐々木、高橋、安江、しもの各氏

現場の声から法整備を実現
埼玉選挙区(定数4)
矢倉かつお氏

公明党の温かさに触れた体験こそが、政治を志した原点だ。

ストーカー被害に悩む女性の切実な声、ヘイトスピーチ(憎悪表現)に苦しむ少年の泣きながらの訴え――。こうした声に応えるのが政治の使命だと立ち上がり、何もない状態から条文作りを始め、反対する人とも粘り強く対話。改正ストーカー規制法やヘイトスピーチ解消法など3本の議員立法を成立に導いた。

これからも一人の声に誠実に、現場を走っていく。さらに、世界で勝てる日本をめざし、安全・安心な日本の農産品を輸出しやすい環境づくりに挑む決意だ。

公共工事の単価上昇 賃金に反映せよ

2019-06-05 ニュース

2019年6月5日付け公明新聞

建設業の処遇改善訴え 
矢倉氏


矢倉氏=4日 参院国交委

参院国土交通委員会は4日、建設業の働き方改革や生産性の向上を促し、持続可能な事業環境の確保をめざす建設業法・公共工事入札契約適正化法改正案を全会一致で可決した。

採決に先立つ質疑で公明党の矢倉克夫氏は、建設業の処遇改善を主張。公共工事の積算に用いる公共工事設計労務単価が、今年3月の適用分から、1997年度の公表開始以降で最高値となっていることを評価した上で、「労務単価の上昇を着実に賃金上昇に結び付けることが重要だ」と訴えた。

石井啓一国交相(公明党)は「労務単価の引き上げが労働者の賃金水準の上昇という好循環につながるよう、建設業関係団体に対して適切な賃金水準の確保を要請していく」と応じた。

【矢倉かつお】国土交通委員会(建設業の労務単価・柔軟な工期設定等)_20190604

2019-06-04 矢倉かつおチャンネル

今日3日で、私が発議者となって提案した「ヘイトスピーチ解消法」の施行から3年です。

2019-06-03 ブログ

今日3日で、私が発議者となって提案した「ヘイトスピーチ解消法」の施行から3年です。

平穏な住宅街に大勢で押し寄せ拡声器で「出て行け」「ゴキブリ」などと言うヘイトスピーチ、ヘイトデモ。
このヘイトスピーチやヘイトデモのない社会に向けた国民や国、自治体の義務、責務などを定めた「ヘイトスピーチ解消法」の施行から3年です。
先日、発議者として記者会見を与野党の議員と行いました。

冒頭、法律提案に至った経緯と法律による効果を述べました。
特に川崎市をはじめ多くの行政が動いたこと、そして司法も動き、法律成立直後から「ヘイトスピーチ解消法」を根拠にしたデモ禁止の仮処分決定などが出されたことなどをあげつつ、理念法としての意義をさらに高めるため、ヘイトスピーチは許さないという社会に向けた大衆運動の先頭に立つ決意を。

私の脳裏に常にあるのは、「助けてください」と泣き訴える一人の少年の姿です。

思想信条はきちんとした言論で発する、それが民主主義です。

デモ参加者の中で、自分の主張を通すためこれくらいのこと(ヘイトデモ)が必要なんだ、と主張する方もいました。
しかし、主義主張のために相手の人格を否定してもいいというのは危険です。
平穏な住宅街に大勢で押し寄せ拡声器で「出て行け」「ゴキブリ」などと言う権利は誰にもないです。
断じて許されない、あらためて訴えます。

世界で勝てる日本、そして世界を支える日本をつくる!街頭にて。

2019-06-03 ブログ

世界で勝てる日本、そして世界を支える日本をつくる!街頭にて。

各所で街頭、苦労して学んだ青春時代の原点から政治にかける思いを述べ、

お約束、決意として、埼玉県のすぐれた農産品を世界に。埼玉の宝である中小企業の力を連携し、世界で勝てる日本、埼玉をつくること

とともに、混迷深める貿易秩序を回復させる先頭に日本、世界を支える日本、国際協調主義構築への日本のリーダーシップを訴えました。

最後に、自公連立の歴史と重み、政治の安定の重要性を述べ、参議院選挙必勝の誓いを。

ありがとうございました!!

各地で街頭演説、ふじみ野、川越、川口、浦和、大宮にて

2019-06-02 ブログ

各地で街頭演説、ふじみ野、川越、川口、浦和、大宮にて

いよいよ夏の参議院選挙に向け、本格始動。
元気いっぱいに街頭演説をしました。
宮崎参議院議員、輿水前衆議院議員はじめ、深谷県議などこの統一選で初当選した皆さまも応援に。

演説中も終わった後も、本当に多くの方々が手を振り続けてくださいました。
どこも一体感のある街頭演説となりました!
勢いをいただきました!

ありがとうございました!!

今日の公明新聞、地方版に私、矢倉かつおも特集いただいてます。

2019-06-02 ブログ

今日の公明新聞、地方版に私、矢倉かつおも特集いただいてます。

記事の冒頭は、先日訪れた、川口市の保育施設、うつ伏せ寝による乳児の死亡事故を防ぐ先進事例を視察した件です(その時の公明新聞の記事もあわせて)

「答えは現場の最前線にある」
現場で聞いた声を、実現に向け研究し、合意形成し、最後まで仕上げてこそ現場主義。
これからも寄り添い、必ず実現することをモットーにいきます。