石井国土交通大臣が埼玉西部に!

2018-09-22 ブログ

石井国土交通大臣が埼玉西部に!

19日、石井大臣が、地元の要請を受け、終日埼玉西部を中心に視察してくださいました。

西田まこと参議院議員とともに、私も同行。

所沢では、市全体の開発状況(KADOKAWAさんとの協働による東所沢駅周辺開発を含む)を説明いただくとともに、特に、西武鉄道さんとの協働による所沢駅周辺のまちづくりについて詳細に、藤本市長などから、ご説明いただきました。

ビルの屋上から所沢駅周辺を俯瞰しながら、西口一帯の今後の開発方向についてうかがいましたが、夢が広がる内容です。

地元理解を得ながら、是非、所沢の魅力、活力が存分に発揮できる街づくりをお願いします。全力で協力します。

そのほか、朝霞では富岡市長、穂坂代議士はじめ朝霞、志木の皆さまから、国道254バイバスの早期開通を。
こちらは、私も各所で要望を受けている件です。
道路は繋がってこそ、効果を発揮します。力強く進めます。

そのほか、田中入間市長、大久保飯能市長、矢ケ崎日高市長などとも懇談。私も力を尽くした不老川の整備などについても活発に意見交換できました。

業界の皆様とも。
特に、建設業界から工期の適正化や施工時期の平準化なども。
不動産関係の業界からは、空き家対策。
運送関係は、働き方改革のあり方について。
改めて、現場の声の重要性を感じました。

最後は、川越にて。

様々、ご尽力いただいた皆さま、本当にありがとうございました。