埼玉県内各地の党員会へ

2016-01-30 ブログ

水曜日は北本支部の党員会に。
明るく元気な素晴らしい会合でした!!会場もいっぱいでした。本当にありがとうございました!

昨年は、圏央道の県内全面開通など物流網の起点として北本の可能性がさらに広がる年でした。
今年も北本にとって更なる飛躍との年となるよう、市議の島野さん、岸さん、保角さんとともに全力で頑張ります。

今日はこれから桶川です。

各所の賀詞交換会へ

2016-01-30 ブログ

引き続き、連日、各所で賀詞交歓会。
現場の声を聞く貴重な場です。

県の宅建業協会の大宮支部の賀詞交歓会に参加、今週はほかに浦和支部の幹部の方々10数名とも懇親会(賀詞交歓会は先日参加)をし、来月は所沢支部の賀詞交歓会にも参加します。

「空き家問題」など解決のため、宅地建物取引士として士(サムライ)業となられた専門家の方々がますます働き易いよう権限の拡大含め検討したいと思います。

埼玉県自動車車体整備協同組合の賀詞交歓会にも。
車社会に安心を与えてくださるお仕事に感謝の意を表しつつ、業界特有の問題を念頭に起きながら、比較的小規模の事業者がいかに適正な取引条件のもと安心して事業を行えるか、そのための党の政策を訴え、お伝えしました。

石井国土交通大臣に申入れ

2016-01-28 ブログ

軽井沢のバス事故をうけ、石井国土交通大臣に対策の要望申し入れを行いました。

個人的な話で恐縮ですが、海外でツアーバス事故に遭ったことがあります。急スピードで曲がりきれずにガードレールを突き破り転落、幸い死者はいませんでしたが、無理な行程と運転手の技能不足が原因でした。あのときの記憶が蘇りました。

安全をしっかり確保するため、適切な監視体制を確立することの大事さを痛感します。二度とこのような事故とが起こらないように。

犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたします。

脳脊髄液減少症患者・家族支援協会の皆様と!

2016-01-20 ブログ

本会議(補正予算、決算)の合間に、再生可能エネルギーの固定価格買取制度などについて事務所で協議。
そんななか、脳脊髄液減少症患者・家族支援協会の中井宏代表理事や同症患者支援の会・子ども支援チームの鈴木裕子代表はじめ皆様が事務所にお立ち寄りくださいました。

脳脊髄液減少症に有効とされる「ブラッドパッチ療法」(硬膜外自家血注入療法)について、保険適用される運びとなります!!!
その喜びのご報告に来てくださいました。
皆さんとともに記念撮影。本当によかったです。ありがとうございました。これまでの皆様のご苦労とご尽力に心から敬意と感謝を申し上げます。
(以下、関連の公明新聞記事を貼付けます)

***********************
脳脊髄液減少症
先進医療会議 「適切」と判断
厚生労働省の先進医療会議は14日、脳脊髄液減少症に有効とされる「ブラッドパッチ療法」(硬膜外自家血注入療法)について、同症の一部である脳脊髄液漏出症で保険適用が「適切」と判断した。今後開かれる中央社会保険医療協議会(中医協)で了承されれば、4月から保険適用となる。
髄液漏れによる頭痛の仕組みと治療法脳脊髄液減少症は、交通事故などで受けた体への強い衝撃により、脳脊髄液が漏れて頭痛や目まい、倦怠感などの症状が複合的に現れる病気。

ブラッドパッチ療法は、患者自身の血液を注入して漏れを防ぐもの。2012年に、厚労省研究班が作成した画像診断基準に基づいて漏れが認められる脳脊髄液漏出症で「先進医療」に承認された。これにより、同療法以外の入院費などには保険が適用されている。
この日の会議では、同療法が14年7月から1年間で577件実施され、82.7%で「有効」だったとの結果が示された。また、審議前に3人の評価者が行う事前評価でも、6段階の中で最も高い「総合Ⅰ」を得たことが公表された。さらに審議では、小児についても、一定の医学的基準を満たす場合は保険の適用が適切であると評価された。

脳脊髄液減少症は症状が外見から判断できず、医療現場でも理解が進んでいない。治療に数十万円掛かるなどの負担もあり、患者やその家族は心身ともに大きな苦痛を味わってきた。このため公明党は、患者団体と連携し、研究の推進や先進医療の承認などを後押し。患者団体の要望にも同席し、政府に保険適用を強く求めてきた。また、地方議会でも同症の周知、啓発などに取り組んできた。

会議を傍聴した同症患者・家族支援協会の中井宏代表理事は「活動を始めて14年になるが、患者や家族、研究班とともに、公明党の国・地方のネットワークによる力添えがあったからこそ、ここまで来た。中医協の議論をしっかりと見守りたい」と語っていた。

吉川市議選が告示!

2016-01-19 ブログ

今週日曜日、吉川市議選が告示されました。
「互きんじろう」候補、「五十嵐えちこ」候補、そして「小野きよし」候補、三人完勝目指して頑張ります。応援よろしくお願いいたします!!
日曜日は「五十嵐えちこ」候補の応援に。
明るく元気、そして何より苦しんでいる人をほっておけないという思いにあふれた人です。

五十嵐さんとは、吉川のある場所の用水路建設工事に関連し連携して動いております。一人の人の声を大事にする五十嵐さんの思いが起点です。市と県と国で連携できるのは現場発のネットワークを持つ公明党だけです。
国会では今日は、予算委員会のあと法務委員会で法案審査。合間をぬって、幼児教育無償化やITを使った金融サービスの拡充等様々なテーマを議論しました。
明日は補正予算や決算の関係で本会議です。

 

 

大東実業様会合でご挨拶!

2016-01-17 ブログ

埼玉を中心に全国展開される物流企業である大東実業グループの皆様の貴重な会合冒頭にて、ご挨拶させていただきました。議員となる以前よりご縁をいただき毎年呼んでいただいております。今年は、西田まこと参議院幹事長とともに。

人の心をつなぐ物流の世界は、経済活動の源でもあります。
その奥深さについて、常に貴重なご示唆をいただいている会社です。
埼玉を中心に700名ほどが全国からお集まりになってました。皆様の挨拶からして、その元気さと規律よさ、日頃からのお仕事に対する誠実さが伝わる、そんな会合でした。

昨年は圏央道県内全面開通など、物流拠点としての埼玉がさらに注目される年でした。この業界が元気であることが、日本を元気にする重要な要素であることは間違いありません。人手不足等様々な課題もあります。また先日も、物流ではありませんがバス輸送の関係で大変に痛ましい事故もありました。それら課題に政治の分野でしっかり対処するお役立ちをし、恩返しをしなければと改めて感じました。

国会では参議院にて補正予算審議が行われています。私も先週末、予算委員会審議に参加しました。平日は、国会で活発な議論、合間をぬって埼玉と東京を往復し、各種賀詞交歓会に参加しております。忙しいですが、動けば動くほど出会いがあり、発見があります。毎日、全力でいきます。

保険適用へ大前進!

2016-01-16 ブログ

1月12日のブログで書かせていただきましたが、「脳脊髄液減少症」に有効な治療法であるブラッドパッチ療法への保険適用に向け、様々活動してまいりましたが、今回、大前進いたしました!
以下、15日付公明新聞の記事になります。

https://www.komei.or.jp/news/detail/20160115_18956

本当にうれしいです。
今後も、様々なお声を形にすべく、全力で走ってまいります!

脳脊髄液減少症治療に関する保険適用へ

2016-01-12 ブログ

国会対策の会合や予算・法案関連の会合等に参加する傍ら、新年の賀詞交歓会にも参加するため埼玉と東京を行き来しています。席が温まる暇もありません。
そんななか、本当に素晴らしいタイミングで「脳脊髄液減少症」の患者支援の会、子ども支援チームの皆さんがご来室くださいました。
「脳脊髄液減少症」は、交通事故やスポーツ外傷などの衝撃によって脳脊髄液が漏れ続け、減少することで、頭痛やめまい、吐き気、倦怠感などの症状が複合的に現れる病気です。私もこれまで様々な局面でお手伝いをさせていただいております。

先日、「脳脊髄液減少症」という病気に悩むお子様をお持ちの親御さん達とお会いしたことをFBに載せました。「脳脊髄液減少症」とは、脳と脊髄の中を循環している髄液が漏れる症状です。頭痛やめまい、吐き気などの症状がみられる病気です。日常の何気…

矢倉かつおさんの投稿 2014年11月5日

先日、党のプロジェクトチームでは、17万3052筆の署名をもって厚労大臣に提出をし、有効な治療法であるブラッドパッチ療法への保険適用などを強く要望しました。私は、埼玉の会合のため参加できませんでしたが、関係者の方々のご尽力により、あと一歩のところまで来ております。
保険適用は今月の先進医療会議で検討されますが、是非、実現していただきたいと思います。

埼玉県本庄へ!

2015-12-23 ブログ

スマートインターチェンジが開通したばかりの上里町を含む本庄支部の党員会にお招きいただきました。
本庄市、美里町、神川町、上里町の連合です。
大盛り上がりの会合でした!!県北の温かさを感じました。本当にありがとうございました!!

終了後、参加された20代後半の青年と別室で1時間弱対話。
仕事で来れなかったお母様の代わりに来たとのことですが、
「公明党を語るには自分でしっかりと聞かないといけない。知らないことは語れない。その意味で今日は本当に来てよかった。若い世代がもっと党員会に来れるようにしてほしい。自分もこれからは同じ世代をもっと誘って連れてくる」と言ってくれました。
その通り!!是非お願いします!!と最敬礼。よい出会いができました。

上里スマートIC開通!

2015-12-23 ブログ

20日、関越道の上里スマートインターチェンジが開通!
これにより、上里町をはじめ埼玉県児玉郡を起点とした物と人の流れが、さらに活発になります。
おめでとうございます!
次は美里のスマートインターチェンジですね。

夫婦同氏制度に関し提言

2015-12-17 ブログ

昨日、最高裁が判断をくだした再婚禁止期間と夫婦同氏制度につき、法務部会長代理として、部会長である国重衆議院議員らととも岩城法務大臣に申し入れを行いました。

特に、合憲判断をくだした夫婦同氏制につき最高裁は、判決理由において、「嫡出子の仕組みなどの婚姻制度や氏の在り方に対する社会の受け止め方に依拠するところが少なくな」いとし、「この種の制度の在り方は、国会で論ぜられ、判断されるべき事柄にほかならない」と述べています。党としても、また、私の所属する参議院の法務委員会においても)、判事15人のうち女性3人を含む5人の裁判官が民法750条を違憲と判断したことも重く受け止めながら、しっかり政治の責任として議論していきたいと思います。

ドクターヘリの整備拡充へ!

2015-12-17 ブログ

ドクターヘリの整備拡充のための予算要望を、竹内厚生労働副大臣に。
私の秘書さんのお一人が、ドクターヘリ拡充に向け全力を傾けられた渡辺孝男元厚生労働副大臣の秘書をされてました。その縁で、私もドクターヘリ事業の拡充のために微力を尽くしています。

一人の救える命を守るため全力を尽くしている方々の事業が進むよう、政治の分野で出来ることをしっかりやっていきます。

軽減税率について議論

2015-12-15 ブログ

軽減税率について引き続き会合。
党内では主に線引きについて議論しました。
ところで、軽減税率の財源をどこに求めるかについて、低所得者の医療や介護の自己負担額を抑える「総合合算制度」との関係をめぐり様々な報道がなされているようです。

なかには、与党は軽減税率の財源を捻出するために「総合合算制度」を取りやめようとしている、福祉の切り捨てであり本末転倒だ、といったご批判もありますが、全くの誤解です。私の理解では、「総合合算制度」のために予定されていた財源を使うことを与党で決したということはありません。

そもそも「総合合算制度」の実施にはマイナンバー制度の普及が必須であり、未だその環境にない以上「総合合算制度」は見送らざるを得ず、結果、税と社会保障の一体改革のなか「総合合算制度」に使うことを予定していた財源は浮いてしまいます。浮いたお金をどう使うかという使い道の問題に過ぎないようにも感じます。

財源論、非常に重要ですが、10%への増税に対するご理解を得るための減税である軽減税率の財源をどこにおくか、という議論は、社会保障の目的税としての消費税の性格や、その他様々な前提(全てが正しいとは限らない)が入り乱れ複雑になっており、少し整理が必要に感じます。

国政報告を開催!

2015-11-27 ブログ

東京で国政報告会を行わせていただきました。
来賓として、私の元上司であった川村明先生(国際法曹協会の直前会長)、森田実先生、渡辺たかお前参議院議員、西田まこと参議院議員、そして山口代表が来てくださいました。

こういった会は大人数で立食ということが多いのですが、あえて少人数、着席式で開催いたしました。近い距離でお礼をさせていただきたかったからです。本当にありがたいことにお声掛けした人ほとんどがお忙しいなかお越し下さいました(テーブルを急遽増やすことに)。本当にありがとうございました。

「世界で勝てる日本経済を打ち立てる」、そう抱負を語りました。「世界で勝てる」といっても、他国を打ち負かすということではなく、世界を救う潜在力のあるビジネスを世界展開する環境を作るということです。
狭い国土、火山・地震大国であり災害も多い、資源もない、人口減少も続くといった課題が多い日本ですが、課題を乗り越える挑戦があるからこそ、日本にはすぐれたビジネスが生まれます。そんな日本から生まれたビジネスの知恵を世界に展開し、今後、同様の課題に直面するであろう世界の人々を救いたい、私の希望です。

政治家は、それ自体ではものをつくるわけでもなく、ものを動かす作業をしているわけではないです。ただ、社会のために役に立っている方々を最大限応援することで、社会のために尽くせると感じます。
頑張っている人を応援する、そして、明日の希望に満ちた社会をつくる!また新たな出発です。
乗り越えなければいけない政治課題が多い毎日ですが、初心を忘れず、頑張ります。

埼玉県飯能市へ!

2015-11-21 ブログ

そして11月18日夜、飯能にお邪魔しました。
市議の松橋さん、中元さん、栗原さんとともに党員会に参加。
公明党が連立のなかでいかに真剣勝負の対話の戦いを繰り広げているか、語らせていただきました。
飯能は久しぶりでした。「懐かしい!」「元気そうでよかった!」「ちょっと痩せた?(痩せてません、)」「テレビ見たよ!」かけていただくお声の一つ一つ、本当にうれしかったです。

 

国会は閉会中ですが、ほぼ毎日、国会内で税制や予算の協議を行っています(一つ一つあげることは出来ませんが)。閉会中、どう過ごすかで、来年早々の通常国会のスタートダッシュが決まります。頑張ります。

 

埼玉県春日部市の皆様が国会に!

2015-11-21 ブログ

11月18日、春日部の皆様が国会に来てくださいました。
朝から会議(都市農園について農水省等と協議、観光立国のあり方をめぐり国交省等と協議など)が立て続けで慌ただしい一日でしたが、合間をぬって皆様とお会いさせていただきました。

 

笑顔にふれ、元気になりました!本当にありがとうございました。

埼玉県久喜市へ!

2015-11-21 ブログ

11月17日、公明党は結党51周年を迎えました!「次の50年」いよいよ2年目に突入です。
連立パートナーである自民党と真剣勝負の対話の精神で、さらに意見を戦わせて参りたいと思います。

各所の党員会に参加させていただいてます。

先日は久喜市。岡崎市議、丹野市議とともに。みなさま、最高の笑顔でした!

 

 

党税制調査会にて議論

2015-11-13 ブログ

党の税制調査会が開催されました。軽減税率について、与党での議論を確認し、そこででた検討課題について財務省と議論しました。対象品目や区分経理のあり方などです。

 

税負担を国民にご理解いただくにはどうすればいいか、という視点や悩み、そのための制度設計構築に向け誠実に汗を欠く姿勢。役所には、そのあたりをもっと共有し、同じ土壌にたって議論をしてもらいたいと感じました。

西田まこと国政報告会!(草加)

2015-11-09 ブログ

昨日日曜日、草加にて、西田まこと国政報告会。雨にもかかわらず、本当に多くの方々が草加、三郷、八潮方面からお越し下さいました。
軽減税率その他の政策課題実現の決意を込めて、大きく勝ちどき!温かく応援してくださる支持者の皆様のお姿に感動です。

森田実先生からも、懇親の激励!本当にありがとうございました。頑張ります!

埼玉県さいたま市中央区の皆様が国会に!

2015-11-07 ブログ

水曜日、さいたま市中央区の方々が国会見学に来られました。
幸運なことに、西田さん、岡本さん、輿水さんの予定も調整できました。4人で来た順にご挨拶。本当に喜んでいただきました。

その後、オフィスにご案内(急いで片付けました)。
私も会議から駆けつけて合流、何人かの方々と写真をとることができました。
送り出していただき、ここで頑張ってます。これからも頑張ります!