「東宮原ぼうさい広場」視察

2018-12-02 ブログ

「東宮原ぼうさい広場」視察

皆さん、日頃から地震に対する備えはされていますでしょうか?

実は埼玉県は、公明党が懸命に尽力し、首都直下型地震が発生した場合、救援・避難の重要拠点として位置づけられることになりました。

そのため今、様々な防災設備の建設や、道路の拡張等が進み、災害に強い埼玉、災害時に役立つ埼玉が構築されています。

先日、さいたま総支部副女性部長の関ひろみさん(2019年さいたま市議選・北区選挙区予定候補)と一緒に視察した「東宮原ぼうさい広場」もその一つ。

普通の公園のように見えますが、災害時に役立つ、多彩な機能を備えた施設です。

関さんは、女性の視点を大切に、災害に強い街づくりを目指し、多くの声に耳を傾けています。

(矢倉かつおLINE@投稿より)