埼玉県は河川面積の割合が日本一。

2018-12-28 ブログ

埼玉県は河川面積の割合が日本一。

県内のどの地域にあっても、水害対策は待ったなしです。

先日、さいたま市の吉田ひとし市議(岩槻区選出)に、岩槻区内のごく普通の住宅街を案内していただきました。

実は、台風や大雨のたびに、深刻な浸水被害が出ていた地域とのこと。

しかし、吉田市議が懸命に働きかけ、「徳力調節池」を建設。

調節池(調整池)とは、河川の氾濫を防ぐため、一時的に水を溜める池です。

以来、この地域での浸水被害は治まったそうです。

治水以外にも地震対策にも全力。

災害から市民の生命を守ることに、誰よりも真剣な方です。

(矢倉かつおLINE@投稿より)