新座にて党員会

2019-10-31 ブログ

新座にて党員会

新座の皆様の輪の中に。
大変多くのかたがお集まりくださいました。
12年の1度、亥年の選挙の年をともに戦った安藤県議とともに。
開始前、入り口付近のところで希望される方々と記念撮影を。列をつくり皆さん写真を撮ってくださいました。「よかったね!」「期待してるよ」と。ありがとうございます。

防災減災の話をいたしました。
台風などの被害に遭われた方々の生活再建に向け全力を尽くします。
災害対策こそ、一人一人に寄り添う政治の原点です。

新座は来年市議会議員選挙があります。
全員勝利に向け、私も今から頑張ります。

飯能市にて党員会

2019-10-28 ブログ

飯能市にて党員会

飯能市の党員会に参加をいたしました。
参議院選挙はすでに4ヶ月前ですが、まるで昨日であるかのように大勝利を喜び合う歓喜の会合でした。

私からは、憲法の問題、消費税増税後の経済政策、そして外交などお話をさせていただきました

特に力を込めて話したのは、防災の点です。
先程の投稿でも触れた川波さんを始め飯能でも台風19号で被災をされた方々、多くいらっしゃいます。

治水対策の重要性を語るとともに、防災減災を政治の支流にできるのは公明党だけだと強く訴えをいたしました。
がんばります。

台風19号で被災された民宿を訪問

2019-10-28 ブログ

台風19号で被災された民宿を訪問

飯能市で40年以上民宿を営まれている民宿 川波さんを訪れました。
近くを流れる高麗川が氾濫をし床上1メートル50センチまで水が上がったとのこと、
バーベキューなどを楽しむ家族連れが多かった場所です。

畳がだめになり床が骨組みだけになった状態でした。
エアコンなどの設備もだめになり再建には費用がかかります。

必死に前を向き頑張るお姿に涙が出そうになりました。

大変な中ですが共に頑張りましょうと全身全霊で激励させていただきました。

再建のために必要な支援、法律相談含め万全の態勢で臨めるよう、全力でがんばります。

飯能市にて党員会

2019-10-28 ブログ

飯能市の党員会に参加をいたしました。
参議院選挙はすでに4ヶ月前ですが、まるで昨日であるかのように大勝利を喜び合う歓喜の会合でした。

私からは、憲法の問題、消費税増税後の経済政策、そして外交などお話をさせていただきました

特に力を込めて話したのは、防災の点です。
先程の投稿でも触れた川波さんを始め飯能でも台風19号で被災をされた方々、多くいらっしゃいます。

治水対策の重要性を語るとともに、防災減災を政治の支流にできるのは公明党だけだと強く訴えをいたしました。
がんばります。

台風19号で被災された民宿を訪問

2019-10-28 ブログ

飯能市で40年以上民宿を営まれている民宿 川波さんを訪れました。
近くを流れる高麗川が氾濫をし床上1メートル50センチまで水が上がったとのこと、
バーベキューなどを楽しむ家族連れが多かった場所です。

畳がだめになり床が骨組みだけになった状態でした。
エアコンなどの設備もだめになり再建には費用がかかります。

必死に前を向き頑張るお姿に涙が出そうになりました。

大変な中ですが共に頑張りましょうと全身全霊で激励させていただきました。

再建のために必要な支援、法律相談含め万全の態勢で臨めるよう、全力でがんばります。

三芳町で芋掘り

2019-10-27 ブログ

三芳町の、さつまいも、は「富の川越いも」として全国的に有名です。
落ち葉堆肥農法という江戸時代から引き継がれる伝統的な農法で豊かな土壌を作ってきた場所でもあります。
この農法は、私が農林水産大臣政務官の時に日本農業遺産認定も受けました。

その三芳町での芋掘り
少し前(20日)ですが、今年も参加させていただきました!!

当日は本当にいい天気でした。
しゃがんで土に触れ、それを掘り、ともに収穫する、心豊かになる時間です。

これを一週間外で干した後に、茹でると、さらに甘くなります。

党員の皆さまも多く参加されていました。
皆様いつも本当にありがとうございます。

杉戸町にて党員会

2019-10-27 ブログ

杉戸町にて党員会。
杉戸町の町議会議員選挙は今年の参議院選挙と同日選でした。
見事に当選した伊藤さん、平川さんと御礼。
ともに大勝利を喜びあいました!

杉戸のハザードマップが配られておりました。
今回の台風19号の被害を受けて、今後の治水対策をどのようにするか。治水の予算をどのようにとるか、具体的にお話をさせていただきました。

ありがとうございました!

三芳町で芋掘り

2019-10-27 ブログ

三芳町で芋掘り

三芳町の、さつまいも、は「富の川越いも」として全国的に有名です。
落ち葉堆肥農法という江戸時代から引き継がれる伝統的な農法で豊かな土壌を作ってきた場所でもあります。
この農法は、私が農林水産大臣政務官の時に日本農業遺産認定も受けました。

その三芳町での芋掘り
少し前(20日)ですが、今年も参加させていただきました!!

当日は本当にいい天気でした。
しゃがんで土に触れ、それを掘り、ともに収穫する、心豊かになる時間です。

これを一週間外で干した後に、茹でると、さらに甘くなります。

党員の皆さまも多く参加されていました。
皆様いつも本当にありがとうございます。

杉戸町にて党員会

2019-10-27 ブログ

杉戸町にて党員会

杉戸町にて党員会。
杉戸町の町議会議員選挙は今年の参議院選挙と同日選でした。
見事に当選した伊藤さん、平川さんと御礼。
ともに大勝利を喜びあいました!

杉戸のハザードマップが配られておりました。
今回の台風19号の被害を受けて、今後の治水対策をどのようにするか。治水の予算をどのようにとるか、具体的にお話をさせていただきました。

ありがとうございました!

越辺川決壊箇所付近の障がい者施設を訪問

2019-10-26 ブログ

輿水けいいち前衆議院議員たちと、川越にある越辺川決壊箇所付近の障がい者施設を訪問

台風19号により甚大な被害を受けた障がい者施設を訪問しました。
ここは、テレビなどでよく報道された介護施設に比べてもさらに決壊場所に近いところにあります。
災害ゴミが溢れ、建物が壊れ、と大変な状況です。
のべ800人のボランティアの方により泥は徐々になくなりましたが、大事なのは片付け終わったあと。

入所者の方の一部が避難をしている施設に向かいました。
現在はサービス提供を停止していたデイサービス施設を一次的にお借りして。
ただ、この地が避難所と認定されていないことから多くの課題が生じております。

他の入所者の方が避難をしている公共施設にも参りました。
体育館に布団を敷いて避難をしております。
段ボールベッドなどは入所者の方が壊してしまうなどするため利用できないとの事。
施設の職員の方が、一人ひとりのための薬の手配など、献身的に入所者の方の世話をしておりました。特性にあった避難環境も必要です。

ご自宅に戻っている入所者の方もいると言うことです。

入所者の方、職員の方が一堂に集まれる仮設の施設などが、今後の再建に向けて必要になります。

避難先確保の苦労続く

2019-10-26 ニュース

埼玉・川越市で矢倉、輿水氏ら

浸水の障がい者施設を訪問

壁が傾くなど被災した施設を見て回る(右から)矢倉、輿水氏ら=25日 埼玉・川越市

公明党の矢倉克夫参院議員は25日、埼玉県川越市で、社会福祉法人「けやきの郷」(阿部叔子理事長)が運営する障害者支援施設「初雁の家」を訪れ、台風19号による浸水被害で使用不能となり、入所者の避難先確保への苦労が続く現状を聞いた。輿水恵一前衆院議員、大泉一夫、田畑たき子の両市議が同行した。

矢倉氏らは、施設の近くを流れる越辺川が決壊し、1階部分が完全に浸水した施設の状況を視察。壁が傾いたり、使えなくなった調理室の器具などを見て回った。

阿部理事長は、施設に入所する利用者40人について、ほとんどが自閉症の人で、市内で避難所生活を送るものの、慣れない環境のため強いストレスがかかっている状況を説明し、「当面の仮設避難所の整備を」と訴えた。

また、初雁の家が福祉避難所に指定されているにもかかわらず被災し、入所者は市内の避難所3カ所を転々とすることを強いられてきた経緯に触れ、「今回の災害を契機に福祉避難所が被災した場合の対策を検討してほしい」と要請した。

矢倉氏は「安心して避難できる環境の整備を考えていく」と述べた。

輿水けいいち前衆議院議員たちと、川越にある越辺川決壊箇所付近の障がい者施設を訪問

2019-10-26 ブログ

輿水けいいち前衆議院議員たちと、川越にある越辺川決壊箇所付近の障がい者施設を訪問

台風19号により甚大な被害を受けた障がい者施設を訪問しました。
ここは、テレビなどでよく報道された介護施設に比べてもさらに決壊場所に近いところにあります。
災害ゴミが溢れ、建物が壊れ、と大変な状況です。
のべ800人のボランティアの方により泥は徐々になくなりましたが、大事なのは片付け終わったあと。

入所者の方の一部が避難をしている施設に向かいました。
現在はサービス提供を停止していたデイサービス施設を一次的にお借りして。
ただ、この地が避難所と認定されていないことから多くの課題が生じております。

他の入所者の方が避難をしている公共施設にも参りました。
体育館に布団を敷いて避難をしております。
段ボールベッドなどは入所者の方が壊してしまうなどするため利用できないとの事。
施設の職員の方が、一人ひとりのための薬の手配など、献身的に入所者の方の世話をしておりました。特性にあった避難環境も必要です。

ご自宅に戻っている入所者の方もいると言うことです。

入所者の方、職員の方が一堂に集まれる仮設の施設などが、今後の再建に向けて必要になります。

台風被災地を連日、訪問

2019-10-25 ブログ

台風被災地を連日、訪問

今日は、坂戸の農家の方を訪問。
収入保険の話などとともに、被害を受けた農機の補償や営農再開への支援等について具体的に話をしました。
農水省ともすぐに連携します。

浦和青果市場も、先日、訪問。
首都圏の食料流通を司る大事な市場です。
台風19号で甚大な被害を受けましたが、職員の皆様の献身的なご努力により3日後には回復、全国から送られてきた多くの青果が並んでおります。
行政の情報提供のあり方について貴重なご意見をいただきました。

2年前の台風21号また今回の19号により甚大な被害を受けた、ふじみ野市の元福岡、川越市の寺尾地区なども訪問をしました。
罹災証明書を受けるにあたっての注意点、その後の様々な支援メニューをできるだけお話をしました。
とにかく先が見えないことが不安の原因の一つなので、今後、どのようなことができるか具体的に。
この辺は内水被害対策が重要な場所です。氾濫が仮になくても水が溜まってしまう、この状況を解決するには調整池を作るなどが重要であります。

台風被災地を連日、訪問

2019-10-25 ブログ

今日は、坂戸の農家の方を訪問。
収入保険の話などとともに、被害を受けた農機の補償や営農再開への支援等について具体的に話をしました。
農水省ともすぐに連携します。

浦和青果市場も、先日、訪問。
首都圏の食料流通を司る大事な市場です。
台風19号で甚大な被害を受けましたが、職員の皆様の献身的なご努力により3日後には回復、全国から送られてきた多くの青果が並んでおります。
行政の情報提供のあり方について貴重なご意見をいただきました。

2年前の台風21号また今回の19号により甚大な被害を受けた、ふじみ野市の元福岡、川越市の寺尾地区なども訪問をしました。
罹災証明書を受けるにあたっての注意点、その後の様々な支援メニューをできるだけお話をしました。
とにかく先が見えないことが不安の原因の一つなので、今後、どのようなことができるか具体的に。
この辺は内水被害対策が重要な場所です。氾濫が仮になくても水が溜まってしまう、この状況を解決するには調整池を作るなどが重要であります。

営業再開へ全力で支援

2019-10-25 ニュース

台風19号 浸水した民宿を調査
埼玉・飯能市で矢倉氏

岡田さん(左)から被害状況を聞く矢倉氏=23日 埼玉・飯能市

公明党の矢倉克夫参院議員は23日、埼玉県飯能市を訪れ、台風19号に伴う大雨の影響で高麗川から水が溢れ、被害に遭った宿泊施設などを調査した。

このうち矢倉氏は、越水した川沿いにある民宿「川波」で、被害状況を詳しく聞いた。経営者の岡田孝和さんによると、本館と新館の1階部分が床上浸水した。併設するバーベキュー場も水没し、施設のエアコン設備が損壊したという。

岡田さんは「創業45年になるが、床上浸水は初めて。復旧のめどが立たない」と窮状を語った。矢倉氏は「一日も早い営業再開に向けて、宿泊施設の復旧支援策を全力で進めていく」と述べた。

この後、矢倉氏は、自宅の基礎部分が崩れた被災住民と懇談し要望を聞いた。

復旧へ被災地駆ける

2019-10-22 ニュース

浦和中央青果市場で浸水被害からの復旧状況を聞く矢倉氏(中)=21日 さいたま市

【埼玉県】公明党の矢倉克夫参院議員は21日、さいたま市桜区で、台風19号の影響で敷地全体が浸水したものの、急ピッチの復旧作業で、17日に営業を再開した浦和中央青果市場を視察した。上三信彰市議が同行した。

同市場の三橋一公代表取締役社長は、近くを流れる油面川の水位が上昇し、水があふれたことを知らせる行政からの情報提供がなかったとして、「情報があれば違う対応もできた」と訴えた。矢倉氏は、情報提供の迅速化などに取り組む考えを示した。

党を代表し国際会議に参加をするため東欧のセルビアに到着しました。

2019-10-14 ブログ

党を代表し国際会議に参加をするため東欧のセルビアに到着しました。
一日がかりのフライトでした。

世界120国以上の国会議員と、気候変動や災害対策、食品ロスなどを議論します。

台風被害が甚大ななか日本を離れることに、躊躇もありましたが、これも使命と感じここまで来ました。
世界に台風被害の実情を伝え、各国からの支援を訴えるとともに、防災減災の世界的ネットワーク構築を進めるため力を尽くします。

日本各地の公明党の議員の皆さまが、避難所を回りご要望を聞きそれを行政に伝え、また現地に戻り被害状況を確認、今は海外にいる私にもお伝えくださいます。

身内ながら、本当に素晴らしい心のあるネットワークだと感じます。

被災地のため出来ることはこの場からでも。同じ思いで頑張ります。

台風19号

2019-10-13 ブログ

台風19号 大変な災害です。

多くの河川が氾濫しました。
埼玉県では越辺川などの氾濫により川越市の一部、坂戸市や川島町などに近い付近が水没しています。ここは川に挟まれた場所です。
都幾川も氾濫、東松山市も。
他にもまだ把握しきれてませんが、多くの河川が。

そしついま報道されているとおり、千曲川、阿武隈川などが決壊、多くの方が危険にさらされています。まず人命救助を。

あらためて治山治水の重要性を実感。

国の立場としては、早期に激甚災害指定ができるようしなければいけません。道路や農業施設など国の補助がかさ上げされるなどします。

地方自治体がお金のことを心配せず動けるよう地方交付税などによる財政的支援も考える必要が。

人命救助とともに被災された方々のため罹災証明書の発行などもこれから。人員体制補充のための広域的な連携も後押しを。

台風19号 大変な災害です。

2019-10-13 ブログ

台風19号 大変な災害です。

多くの河川が氾濫しました。
埼玉県では越辺川などの氾濫により川越市の一部、坂戸市や川島町などに近い付近が水没しています。ここは川に挟まれた場所です。
都幾川も氾濫、東松山市も。
他にもまだ把握しきれてませんが、多くの河川が。

そしついま報道されているとおり、千曲川、阿武隈川などが決壊、多くの方が危険にさらされています。まず人命救助を。

あらためて治山治水の重要性を実感。

国の立場としては、早期に激甚災害指定ができるようしなければいけません。道路や農業施設など国の補助がかさ上げされるなどします。

地方自治体がお金のことを心配せず動けるよう地方交付税などによる財政的支援も考える必要が。

人命救助とともに被災された方々のため罹災証明書の発行などもこれから。人員体制補充のための広域的な連携も後押しを。

台風19号の関東上陸を前に「災害対策・防災・減災・復興推進本部」が開催

2019-10-12 ブログ

昨日、台風15号の対応をあらためて検証し、
①住宅被害に対する修理等の支援、
②観光業界の被害や支援等 、
③無電柱化の取り組み、
④鉄道の計画運休や再開後の情報提供などを、徹底的に国土交通省住宅局、道路局や鉄道局、観光庁や内閣府防災 などと議論しました。

例えば、私の地元埼玉は県の面積に占める河川面積の割合が全国一。
先日の台風15号のおりも多くの河川の水位が相当あがりました。
19号は15号より大型のため雨が降る時間も長く、また、直撃の度合いもさらに強い可能性があります。

あらためてですが、

「台風情報に注意し、不要不急の外出は避ける。崖や河川の傍には近寄らない。」とともに、
「家の周囲の固定されていないものを固定するなど、強風・突風による被害を拡大しない。」
「被害を受けた場合は、連絡が大事です。停電などに備え、携帯電話の充電方法などしっかり確保しておく(予備バッテリー、手動充電器など)。」
「あらかじめ避難所を確認しておく。」
「緊急の場合に持ち出す物をリュックなどにまとめておく。」

など、ぜひ、ご留意ください。

事務局次長として万全を尽くします。

1 / 212