川口にて党員会

2019-11-30 ブログ

昨夜は川口リリアにて党員会。

3000人ほど入る会場ですが一階席はほぼ満席。本当に多くの方が来てくださいました。
開始前入り口にて一人一人と握手。皆さん、久しぶりだねー!元気そうだね、頑張ってるねと声をかけてくださいました。

会場をあとにする私と入れ替わりに、次の衆議院選挙で東京12区から挑戦予定の岡本みつなり衆議院議員が到着、登壇!久しぶりの埼玉、皆さん大変に喜んでいました。

萩原県議のあと私から、
結党55周年迎えた公明党の使命について語りました。
大衆直結の政治それは議員の振る舞いから生まれます。
その担い手として引き続きがんばります。

朝霞市議会議員選挙

2019-11-29 ブログ

12月1日は朝霞市の市議会議員選挙投票日でもあります。(外に先日お伝えしたとおり、上尾も)

6期目に挑戦、おかざき和弘候補の応援に。
笑顔が素敵な、おかざきさん。誰にも親しまれ誰からも頼られる人、徹して1人のために動く人です。
朝霞駅南口、東口のエレベーターは岡崎さんの実績です。20年越しの訴えが実り、ほんちょう児童館も完成。小中学校のトイレ改修も。すべての起点は1人の声から。

激戦突破に向け、どうかよろしくお願いします。

東松山で党員会

2019-11-29 ブログ

東松山市の支部党員会に参加したしました。

台風19号で大きな被害を受けた東松山市。
地元議員の皆様が、困っている方のところに駆けつけ要望を即座に実現する姿が映像で。

新人の田中議員の素晴らしい活動が紹介。
大山議員の、議員の立場だからみな何でも言ってくれる、怒ってももらえるとの言葉が印象的でした。

司会は我孫子吉見町議。秋山吉見町議、新井川島町議が活動報告。

私からは東松山の要請を受け、即座に農水省などとつなぎ、国の支援を取りつけたニュー活動を報告。

終了後、一人の党員の方が、地元議員の動きで救われたと涙ながらに訴えてくださいました。
一人に寄り添う原点を感じた一日でした。

復旧支援 力強く進める

2019-11-28 ニュース

杉、矢倉氏 台風禍の長野市で要望聞く
参院災害特委が現地視察

完成した千曲川の仮堤防を視察する(右端から)矢倉、杉の両氏=27日 長野市

参院災害対策特別委員会(杉久武委員長=公明党)は27日、台風19号で甚大な浸水被害が発生した長野市を訪れ、被災現場の復旧状況などを調査した。杉委員長のほか、公明党から矢倉克夫参院議員が参加した。

一行は、同市穂保で記録的な大雨により千曲川の堤防が決壊した現場を確認。国土交通省北陸地方整備局から、県に代わって国が工事した仮堤防について「決壊前と同等の強度となっている」と説明された。決壊現場の周辺市街地も見て回り、浸水被害に遭った農産物直売所では農業ボランティアの取り組みを聞いた。

このほか、水没したJR東日本の長野新幹線車両センターを視察。県庁では阿部守一知事らと会談し、復旧・復興への財政支援などの要望を受けた。

杉氏は「復旧加速に向けた支援を力強く進めるためにも、充実した委員会審議に努めていく」と語った。

上尾市議会議員選挙 告示

2019-11-24 ブログ

上尾市議会議員選挙 告示

今日から、上尾と朝霞で市議会議員選挙です。
ともに激戦です。
私は、上尾の新人、井上とものりさんの応援に入りました。

43歳、子育て世代の代表として子供の医療費無料化の拡充を力強く。
また、高齢者の方々のための移動手段確保なども具体的に。

井上さんは、IT企業にも務めていました。
地域の皆守り支援構築なども含め、その経験は活かされます。

何より、本当に誠実な人です!!
どうかよろしくお願いします。

上尾と朝霞、全員勝利に向け頑張ります。

上尾市議会議員選挙 告示

2019-11-24 ブログ

今日から、上尾と朝霞で市議会議員選挙です。
ともに激戦です。
私は、上尾の新人、井上とものりさんの応援に入りました。

43歳、子育て世代の代表として子供の医療費無料化の拡充を力強く。
また、高齢者の方々のための移動手段確保なども具体的に。

井上さんは、IT企業にも務めていました。
地域の皆守り支援構築なども含め、その経験は活かされます。

何より、本当に誠実な人です!!
どうかよろしくお願いします。

上尾と朝霞、全員勝利に向け頑張ります。

災害対策特別委員会にて質問

2019-11-23 ブログ

災害対策特別委員会にて質問

水曜日ですが、国会質問。
この日は本会議登壇も重なりました。

動画です。


時間が短かったので少し早口です(しかも、言い回しがくどいところもあります)が。

全て現場の声をもとに政府の方針を質しました。

以下のことがはっきりしました。

・障害福祉サービス事務所が、施設外に避難(自宅含む)した人に対して行うサービスも支援費の対象とできる(厚生労働省)

・災害ごみの処理に向け県を越えた広域な連携を行い、年内をめどに、生活空間に仮置きされている災害ごみを他に移す(環境省)

・被災した家屋を応急修理するにあたって国の補助を得るときの資力要件(かつては年収500万円以下)は、撤廃(内閣府)

・農業利用していた建機(ユンボやフォークリフト)なども、農業補償の対象となる(農水省)

特に、一番最初の質問は、
川越にある「けやきの郷」さんからの声です。
輿水けいいち前衆議院議員と訪問したときに伺いました。

施設は、越辺川決壊場所のすぐ近くに位置し甚大な被害を受けました。
施設に入所していた皆さまは、ある人は体育館に、ある人はご自宅に、と避難されていますが、その全ての方々へのケアを職員の皆様が全力で行なっています。
その労苦に少しでも報いることができれば、と質問。良い答弁が引き出せました。

けやきの郷さんが、この川沿いに位置していた理由は、そこが、幾多の反対運動を越えて、やっとたどり着けた場所だからです。逆にいえば、そこしかなかった、わけです。

施設があった場所に復旧をして戻ることでいいのか、それでは、また、不安を抱えることにならないか。
何がベストか、最善を尽くし知恵を出していきたいと思います。

被災地支援 きめ細かく

2019-11-23 ニュース

矢倉氏 栗農園復旧で課題調査
台風19号禍の埼玉

栗農園の被害状況を調査する矢倉氏(中央)ら=22日 埼玉・東松山市

公明党の矢倉克夫参院議員は22日、台風19号で農業被害を受けた埼玉県東松山市にあるポロタン・オリーブ農園を訪れ、関係者から復旧に向けた課題などを聞いた。大山義一、田中二美江の両市議が同行した。

東松山市農業公社が運営する同農園では、市名産の和栗「ぽろたん」などを生産。台風で都幾川などが氾濫し、土砂が約3ヘクタールの農地全体に流れ込んで倒木や枝折れなどの被害を受けた。同公社の塚越茂事務局長は「広大な農園なので、漂流物の撤去に手間や費用がかかる」と窮状を訴え、早急の復旧支援を望んだ。

矢倉氏は「被災者にきめ細かく支援が行き渡るよう、県や市と連携しながら、復旧支援を後押ししていく」と語った。

八潮市にて党員会

2019-11-23 ブログ

八潮市にて党員会

水曜日、八潮市にて、笑顔あふれる党員会。

党員の方々が工夫をこらし、公明新聞の記事から政治ニュースを(写真がなく残念です)。
皆で楽しみながら公明新聞の活用も考える素晴らしい企画でした!

私から、青年委員長としての活動、特に、どうやって若者の政治意識を高めるか日々奮闘している姿など語りました。

冒頭、夜回り先生こと、水谷修先生の映像も。
水谷先生は、私が弁護士時代、仲間と薬物撲滅のためのシンポジウムを世田谷で開いたとき、来てくださったことがあります。

ありがとうございました!

災害対策特別委員会にて質問

2019-11-23 ブログ

水曜日ですが、国会質問。
この日は本会議登壇も重なりました。

動画です。

https://youtu.be/g23bP57NfZM
時間が短かったので少し早口です(しかも、言い回しがくどいところもあります)が。

全て現場の声をもとに政府の方針を質しました。

以下のことがはっきりしました。

・障害福祉サービス事務所が、施設外に避難(自宅含む)した人に対して行うサービスも支援費の対象とできる(厚生労働省)

・災害ごみの処理に向け県を越えた広域な連携を行い、年内をめどに、生活空間に仮置きされている災害ごみを他に移す(環境省)

・被災した家屋を応急修理するにあたって国の補助を得るときの資力要件(かつては年収500万円以下)は、撤廃(内閣府)

・農業利用していた建機(ユンボやフォークリフト)なども、農業補償の対象となる(農水省)

特に、一番最初の質問は、
川越にある「けやきの郷」さんからの声です。
輿水けいいち前衆議院議員と訪問したときに伺いました。

施設は、越辺川決壊場所のすぐ近くに位置し甚大な被害を受けました。
施設に入所していた皆さまは、ある人は体育館に、ある人はご自宅に、と避難されていますが、その全ての方々へのケアを職員の皆様が全力で行なっています。
その労苦に少しでも報いることができれば、と質問。良い答弁が引き出せました。

けやきの郷さんが、この川沿いに位置していた理由は、そこが、幾多の反対運動を越えて、やっとたどり着けた場所だからです。逆にいえば、そこしかなかった、わけです。

施設があった場所に復旧をして戻ることでいいのか、それでは、また、不安を抱えることにならないか。
何がベストか、最善を尽くし知恵を出していきたいと思います。

草加市にて党員会

2019-11-23 ブログ

金曜日、草加市にて、元気いっぱいの党員会。
浅井市長が参加くださいました。最後までご一緒に!誠実な方です。

県議選を見事勝ち越えた蒲生さんと一緒に御礼。

私から、日米貿易協定などの話を通じながら、世界の国々が一緒に栄えあえる、そんな秩序ある国際関係をつくる使命を日本が担っている、など訴えました。

公明新聞の記念撮影も。

ここ数ヶ月間は、だいたい週に2回から3回の割合で各地の党員会に入らせていただいております。ほっとする瞬間です。

ありがとうございました!

八潮市にて党員会

2019-11-23 ブログ

水曜日、八潮市にて、笑顔あふれる党員会。

党員の方々が工夫をこらし、公明新聞の記事から政治ニュースを(写真がなく残念です)。
皆で楽しみながら公明新聞の活用も考える素晴らしい企画でした!

私から、青年委員長としての活動、特に、どうやって若者の政治意識を高めるか日々奮闘している姿など語りました。

冒頭、夜回り先生こと、水谷修先生の映像も。
水谷先生は、私が弁護士時代、仲間と薬物撲滅のためのシンポジウムを世田谷で開いたとき、来てくださったことがあります。

ありがとうございました!

本会議にて日米貿易協定などを総理はじめ閣僚に質問

2019-11-21 ブログ

本会議にて日米貿易協定などを総理はじめ閣僚に質問

20日、日米貿易協定が参議院で審議入りしました。
公明党を代表し、本会議にて私が質問。

動画です

自由貿易をなぜ推進するのか、
そして、自由貿易を推進する政府にはどのような責任があるのか
米中の間に位置する日本にいかなる使命があるのか

限られた時間(実質7分)のなかで最低限の言葉で語り訴えました。

総理からは特に、
自由貿易の代償に条件不利地や中山間地域などの農業が置き去りにされるようなことがないこと、
また、自由貿易の精神(私はそれを「協調の精神」と訴えました)を世界に広げることなど答弁がありました。

同じ日に、災害対策特別委員会での質問も。
そして、SDGsに関する会議を主催も。
詳細はまたあらためて。

動くことでしかものごとは変えることができません。頑張ります。

農業基盤強化 隅々まで

2019-11-21 ニュース

日米貿易協定承認案 審議入り
参院本会議で矢倉氏

質問する矢倉氏=20日 参院本会議場
農産品や工業品にかける日米間の関税を撤廃・削減する日米貿易協定の承認案が20日、参院本会議で審議入りした。公明党から矢倉克夫氏が質問に立ち、同協定により自由貿易が促進されるとの認識を示すとともに、「特に中山間地域などを含め農業基盤を整備すべきだ」と訴え、土地改良やIT化など生産基盤の強化が隅々まで行き渡るよう求めた。また、同協定の発効により農林水産物の生産減少額が600億~1100億円になるとの政府試算を踏まえ、「影響を受ける可能性のある農家を徹底的に支えるべきだ」と主張。農業の生産性を向上させ、生産者の利益を維持することが政府の責任であると訴えた。

これに対し、安倍晋三首相は、「補正予算も活用し、新たな市場の開拓など生産基盤の強化を進め、今回の協定を経済成長につなげていきたい」と答弁した。

さらに矢倉氏は、同協定の発効により実質国内総生産(GDP)が約0.8%(約4兆円)押し上げられるとの政府試算が、日本の自動車や関連部品の関税撤廃を含めたものであることを指摘し、「日本に有利な条件を勝ち取る思いで交渉に当たってほしい」と要請した。

本会議にて日米貿易協定などを総理はじめ閣僚に質問

2019-11-21 ブログ

20日、日米貿易協定が参議院で審議入りしました。
公明党を代表し、本会議にて私が質問。

動画です
https://youtu.be/yFFQyj6yfIg

自由貿易をなぜ推進するのか、
そして、自由貿易を推進する政府にはどのような責任があるのか
米中の間に位置する日本にいかなる使命があるのか

限られた時間(実質7分)のなかで最低限の言葉で語り訴えました。

総理からは特に、
自由貿易の代償に条件不利地や中山間地域などの農業が置き去りにされるようなことがないこと、
また、自由貿易の精神(私はそれを「協調の精神」と訴えました)を世界に広げることなど答弁がありました。

同じ日に、災害対策特別委員会での質問も。
そして、SDGsに関する会議を主催も。
詳細はまたあらためて。

動くことでしかものごとは変えることができません。頑張ります。

【矢倉かつお】災害対策特別委員会(被災障害福祉施設の支援、災害ゴミの対応等)_20191120

2019-11-20 矢倉かつおチャンネル

【矢倉かつお】本会議(日米貿易協定)_20191120

2019-11-20 矢倉かつおチャンネル

結党55周年

2019-11-17 ブログ

結党55周年

今日も各所で青年と語らいました。未来に向けた基盤づくりです。

先週末は、公明党青年委員会で会合。

明年からは、ユーストークミーティング、または、Qカレ(ッジ)と題して、少人数のワカモノと国会議員、地方議員とのざっくばらんな懇談会を全国各所で展開することに。

青年議員の多い公明党。
青年のなかに飛び込みます!

結党55周年

2019-11-17 ブログ

今日も各所で青年と語らいました。未来に向けた基盤づくりです。

先週末は、公明党青年委員会で会合。

明年からは、ユーストークミーティング、または、Qカレ(ッジ)と題して、少人数のワカモノと国会議員、地方議員とのざっくばらんな懇談会を全国各所で展開することに。

青年議員の多い公明党。
青年のなかに飛び込みます!

 

SDGs主流化を推進

2019-11-16 ニュース

党合同会議 実施指針改定で検討

SDGs実施指針の改定に向けて議論した党合同会議=15日 参院議員会館

公明党のSDGs(持続可能な開発目標)推進委員会(座長=谷合正明参院幹事長)と外交部会(部会長=竹内譲衆院議員)は15日、参院議員会館で合同会議を開き、政府が改定作業を進めるSDGs実施指針の骨子案について説明を聞き、意見を交わした。

実施指針は、国内外でSDGsを達成するための中長期的な国家戦略。

席上、政府側はSDGsの達成に向けた国内の現状に関し、17ある目標のうち目標5の「ジェンダー平等」の進捗に課題があると説明。また、SDGsの観点を取り入れ、行動に反映していく主流化を推進し、多様なステークホルダー(利害関係者)と連携を深める方針を示した。

谷合座長は、実施指針改定に向けて「NGO(非政府組織)や地方議員からも声を聞き、党の考えを政府に提言したい」と語った。

1 / 3123