三芳町で芋掘り

2019-10-27 ブログ

三芳町で芋掘り

三芳町の、さつまいも、は「富の川越いも」として全国的に有名です。
落ち葉堆肥農法という江戸時代から引き継がれる伝統的な農法で豊かな土壌を作ってきた場所でもあります。
この農法は、私が農林水産大臣政務官の時に日本農業遺産認定も受けました。

その三芳町での芋掘り
少し前(20日)ですが、今年も参加させていただきました!!

当日は本当にいい天気でした。
しゃがんで土に触れ、それを掘り、ともに収穫する、心豊かになる時間です。

これを一週間外で干した後に、茹でると、さらに甘くなります。

党員の皆さまも多く参加されていました。
皆様いつも本当にありがとうございます。

杉戸町にて党員会

2019-10-27 ブログ

杉戸町にて党員会

杉戸町にて党員会。
杉戸町の町議会議員選挙は今年の参議院選挙と同日選でした。
見事に当選した伊藤さん、平川さんと御礼。
ともに大勝利を喜びあいました!

杉戸のハザードマップが配られておりました。
今回の台風19号の被害を受けて、今後の治水対策をどのようにするか。治水の予算をどのようにとるか、具体的にお話をさせていただきました。

ありがとうございました!

越辺川決壊箇所付近の障がい者施設を訪問

2019-10-26 ブログ

輿水けいいち前衆議院議員たちと、川越にある越辺川決壊箇所付近の障がい者施設を訪問

台風19号により甚大な被害を受けた障がい者施設を訪問しました。
ここは、テレビなどでよく報道された介護施設に比べてもさらに決壊場所に近いところにあります。
災害ゴミが溢れ、建物が壊れ、と大変な状況です。
のべ800人のボランティアの方により泥は徐々になくなりましたが、大事なのは片付け終わったあと。

入所者の方の一部が避難をしている施設に向かいました。
現在はサービス提供を停止していたデイサービス施設を一次的にお借りして。
ただ、この地が避難所と認定されていないことから多くの課題が生じております。

他の入所者の方が避難をしている公共施設にも参りました。
体育館に布団を敷いて避難をしております。
段ボールベッドなどは入所者の方が壊してしまうなどするため利用できないとの事。
施設の職員の方が、一人ひとりのための薬の手配など、献身的に入所者の方の世話をしておりました。特性にあった避難環境も必要です。

ご自宅に戻っている入所者の方もいると言うことです。

入所者の方、職員の方が一堂に集まれる仮設の施設などが、今後の再建に向けて必要になります。

輿水けいいち前衆議院議員たちと、川越にある越辺川決壊箇所付近の障がい者施設を訪問

2019-10-26 ブログ

輿水けいいち前衆議院議員たちと、川越にある越辺川決壊箇所付近の障がい者施設を訪問

台風19号により甚大な被害を受けた障がい者施設を訪問しました。
ここは、テレビなどでよく報道された介護施設に比べてもさらに決壊場所に近いところにあります。
災害ゴミが溢れ、建物が壊れ、と大変な状況です。
のべ800人のボランティアの方により泥は徐々になくなりましたが、大事なのは片付け終わったあと。

入所者の方の一部が避難をしている施設に向かいました。
現在はサービス提供を停止していたデイサービス施設を一次的にお借りして。
ただ、この地が避難所と認定されていないことから多くの課題が生じております。

他の入所者の方が避難をしている公共施設にも参りました。
体育館に布団を敷いて避難をしております。
段ボールベッドなどは入所者の方が壊してしまうなどするため利用できないとの事。
施設の職員の方が、一人ひとりのための薬の手配など、献身的に入所者の方の世話をしておりました。特性にあった避難環境も必要です。

ご自宅に戻っている入所者の方もいると言うことです。

入所者の方、職員の方が一堂に集まれる仮設の施設などが、今後の再建に向けて必要になります。

台風被災地を連日、訪問

2019-10-25 ブログ

台風被災地を連日、訪問

今日は、坂戸の農家の方を訪問。
収入保険の話などとともに、被害を受けた農機の補償や営農再開への支援等について具体的に話をしました。
農水省ともすぐに連携します。

浦和青果市場も、先日、訪問。
首都圏の食料流通を司る大事な市場です。
台風19号で甚大な被害を受けましたが、職員の皆様の献身的なご努力により3日後には回復、全国から送られてきた多くの青果が並んでおります。
行政の情報提供のあり方について貴重なご意見をいただきました。

2年前の台風21号また今回の19号により甚大な被害を受けた、ふじみ野市の元福岡、川越市の寺尾地区なども訪問をしました。
罹災証明書を受けるにあたっての注意点、その後の様々な支援メニューをできるだけお話をしました。
とにかく先が見えないことが不安の原因の一つなので、今後、どのようなことができるか具体的に。
この辺は内水被害対策が重要な場所です。氾濫が仮になくても水が溜まってしまう、この状況を解決するには調整池を作るなどが重要であります。

台風被災地を連日、訪問

2019-10-25 ブログ

今日は、坂戸の農家の方を訪問。
収入保険の話などとともに、被害を受けた農機の補償や営農再開への支援等について具体的に話をしました。
農水省ともすぐに連携します。

浦和青果市場も、先日、訪問。
首都圏の食料流通を司る大事な市場です。
台風19号で甚大な被害を受けましたが、職員の皆様の献身的なご努力により3日後には回復、全国から送られてきた多くの青果が並んでおります。
行政の情報提供のあり方について貴重なご意見をいただきました。

2年前の台風21号また今回の19号により甚大な被害を受けた、ふじみ野市の元福岡、川越市の寺尾地区なども訪問をしました。
罹災証明書を受けるにあたっての注意点、その後の様々な支援メニューをできるだけお話をしました。
とにかく先が見えないことが不安の原因の一つなので、今後、どのようなことができるか具体的に。
この辺は内水被害対策が重要な場所です。氾濫が仮になくても水が溜まってしまう、この状況を解決するには調整池を作るなどが重要であります。

党を代表し国際会議に参加をするため東欧のセルビアに到着しました。

2019-10-14 ブログ

党を代表し国際会議に参加をするため東欧のセルビアに到着しました。
一日がかりのフライトでした。

世界120国以上の国会議員と、気候変動や災害対策、食品ロスなどを議論します。

台風被害が甚大ななか日本を離れることに、躊躇もありましたが、これも使命と感じここまで来ました。
世界に台風被害の実情を伝え、各国からの支援を訴えるとともに、防災減災の世界的ネットワーク構築を進めるため力を尽くします。

日本各地の公明党の議員の皆さまが、避難所を回りご要望を聞きそれを行政に伝え、また現地に戻り被害状況を確認、今は海外にいる私にもお伝えくださいます。

身内ながら、本当に素晴らしい心のあるネットワークだと感じます。

被災地のため出来ることはこの場からでも。同じ思いで頑張ります。

台風19号

2019-10-13 ブログ

台風19号 大変な災害です。

多くの河川が氾濫しました。
埼玉県では越辺川などの氾濫により川越市の一部、坂戸市や川島町などに近い付近が水没しています。ここは川に挟まれた場所です。
都幾川も氾濫、東松山市も。
他にもまだ把握しきれてませんが、多くの河川が。

そしついま報道されているとおり、千曲川、阿武隈川などが決壊、多くの方が危険にさらされています。まず人命救助を。

あらためて治山治水の重要性を実感。

国の立場としては、早期に激甚災害指定ができるようしなければいけません。道路や農業施設など国の補助がかさ上げされるなどします。

地方自治体がお金のことを心配せず動けるよう地方交付税などによる財政的支援も考える必要が。

人命救助とともに被災された方々のため罹災証明書の発行などもこれから。人員体制補充のための広域的な連携も後押しを。

台風19号 大変な災害です。

2019-10-13 ブログ

台風19号 大変な災害です。

多くの河川が氾濫しました。
埼玉県では越辺川などの氾濫により川越市の一部、坂戸市や川島町などに近い付近が水没しています。ここは川に挟まれた場所です。
都幾川も氾濫、東松山市も。
他にもまだ把握しきれてませんが、多くの河川が。

そしついま報道されているとおり、千曲川、阿武隈川などが決壊、多くの方が危険にさらされています。まず人命救助を。

あらためて治山治水の重要性を実感。

国の立場としては、早期に激甚災害指定ができるようしなければいけません。道路や農業施設など国の補助がかさ上げされるなどします。

地方自治体がお金のことを心配せず動けるよう地方交付税などによる財政的支援も考える必要が。

人命救助とともに被災された方々のため罹災証明書の発行などもこれから。人員体制補充のための広域的な連携も後押しを。

台風19号の関東上陸を前に「災害対策・防災・減災・復興推進本部」が開催

2019-10-12 ブログ

昨日、台風15号の対応をあらためて検証し、
①住宅被害に対する修理等の支援、
②観光業界の被害や支援等 、
③無電柱化の取り組み、
④鉄道の計画運休や再開後の情報提供などを、徹底的に国土交通省住宅局、道路局や鉄道局、観光庁や内閣府防災 などと議論しました。

例えば、私の地元埼玉は県の面積に占める河川面積の割合が全国一。
先日の台風15号のおりも多くの河川の水位が相当あがりました。
19号は15号より大型のため雨が降る時間も長く、また、直撃の度合いもさらに強い可能性があります。

あらためてですが、

「台風情報に注意し、不要不急の外出は避ける。崖や河川の傍には近寄らない。」とともに、
「家の周囲の固定されていないものを固定するなど、強風・突風による被害を拡大しない。」
「被害を受けた場合は、連絡が大事です。停電などに備え、携帯電話の充電方法などしっかり確保しておく(予備バッテリー、手動充電器など)。」
「あらかじめ避難所を確認しておく。」
「緊急の場合に持ち出す物をリュックなどにまとめておく。」

など、ぜひ、ご留意ください。

事務局次長として万全を尽くします。

TPP等対策本部の事務局長として

2019-10-12 ブログ

TPP等対策本部の事務局長として日米貿易交渉を議論 了承

日米貿易交渉が合意されたことを受け、先日、党の対策本部としてこれを議論、了承しました。

コメや林業、水産業などは一歩も触れさせず、牛肉の輸出枠(アメリカに対する)を大幅に増やすなど農業でも攻めの分野があること、また、日本が関心のある工業品にかかる関税も多く撤廃にできたことなど評価したうえでの結果です。

自動車や自動車部品に関する関税は「撤廃を前提とした更なる交渉」を義務付けたのみであり、ここはかなり議論しました。

現行のTPP水準(車は25年でトラックは30年で関税撤廃)より日本に有利な条件を今後の交渉で勝ち取ることを引き続き求めることで了承しました。

自由貿易体制を守る結果に結びつけることが大事。
今後も強く監視します。

TPP等対策本部の事務局長として日米貿易交渉を議論 了承

2019-10-12 ブログ

TPP等対策本部の事務局長として日米貿易交渉を議論 了承

日米貿易交渉が合意されたことを受け、先日、党の対策本部としてこれを議論、了承しました。

コメや林業、水産業などは一歩も触れさせず、牛肉の輸出枠(アメリカに対する)を大幅に増やすなど農業でも攻めの分野があること、また、日本が関心のある工業品にかかる関税も多く撤廃にできたことなど評価したうえでの結果です。

自動車や自動車部品に関する関税は「撤廃を前提とした更なる交渉」を義務付けたのみであり、ここはかなり議論しました。

現行のTPP水準(車は25年でトラックは30年で関税撤廃)より日本に有利な条件を今後の交渉で勝ち取ることを引き続き求めることで了承しました。

自由貿易体制を守る結果に結びつけることが大事。
今後も強く監視します。

台風15号から1か月。

2019-10-10 ブログ

台風15号から1か月。

写真は直後の館山です。
支援に行った私の義弟がすぐ送ってくれたました。

未だ傷跡に苦しめられる方がいるなか、この週末には台風19号が直撃の恐れありと。

災害対策特別委員会理事として、15号での教訓を活かした万全の備えでの対応をはかるため動きたく思います。

さいたま市議の皆さまと介護報酬や障がい者福祉サービス等報酬について、厚労省を交え、現場の声をもとに議論。

2019-10-10 ブログ

さいたま市議の皆さまと介護報酬や障がい者福祉サービス等報酬について、厚労省を交え、現場の声をもとに議論。

さいたま市の斎藤市議、西沢市議、そしてこの4月初当選の照喜納市議が私の国会事務所に。

厚生労働省の皆さまと1時間半弱議論。
特に時間を割いたのは、入所者の方の状況改善などにつとめている施設をどう介護報酬面で支えるかでした。

入所者さんのリハビリなどをすすめ、その方の要介護度がたとえば3から2にさがった(健康になった)として、それは他方で事業所がうけとる基本サービス費が減ることを意味します。

健康寿命の延伸のため頑張っている介護関係者の意欲をさらに支える、にも大事な視点です。

平成30年度からあらたに結果を評価し介護報酬の加算をする制度などが設けられました。
これらの運用を市とも連携し、さらに改善することで、健康寿命の延伸のために必要な介護報酬体系等をさらに議論したいと思います。

台風15号から1か月。

2019-10-10 ブログ

写真は直後の館山です。
支援に行った私の義弟がすぐ送ってくれたました。

未だ傷跡に苦しめられる方がいるなか、この週末には台風19号が直撃の恐れありと。

災害対策特別委員会理事として、15号での教訓を活かした万全の備えでの対応をはかるため動きたく思います。

さいたま市議の皆さまと!

2019-10-10 ブログ

介護報酬や障がい者福祉サービス等報酬について、厚労省を交え、現場の声をもとに議論。

さいたま市の斎藤市議、西沢市議、そしてこの4月初当選の照喜納市議が私の国会事務所に。

厚生労働省の皆さまと1時間半弱議論。
特に時間を割いたのは、入所者の方の状況改善などにつとめている施設をどう介護報酬面で支えるかでした。

入所者さんのリハビリなどをすすめ、その方の要介護度がたとえば3から2にさがった(健康になった)として、それは他方で事業所がうけとる基本サービス費が減ることを意味します。

健康寿命の延伸のため頑張っている介護関係者の意欲をさらに支える、にも大事な視点です。

平成30年度からあらたに結果を評価し介護報酬の加算をする制度などが設けられました。
これらの運用を市とも連携し、さらに改善することで、健康寿命の延伸のために必要な介護報酬体系等をさらに議論したいと思います。

和光市にて党員会

2019-10-10 ブログ

キャッシュレスや軽減税率を語りました。

先日の和光市での党員会。
いつもと違い、畳に座り、マイクなしで本当にアットホームな形で会合。

新しく富沢支部長のもと出発、斉藤幹事長がサポート。
統一選で初当選した伊藤妙子議員から、早速、キャッシュレスなどの解説、生活者の視点からのわかりやすい解説でした。

私から、軽減税率導入にあたり公明党の奮闘を語りました。
単身世帯の事情も考え食料加工品も加えたこと、ほかに代替策はなく(給付付き税額控除は所得の把握が前提、事後の還付だと痛税感は残る)「軽減税率か全て税10%」かの選択であり、悩みのなかで社会保障の充実と税負担の軽減の両立をはかったことなど。

和光は司法修習生として半年間過ごした場所です。

うちの妹なども知っている方も多く、家族的な雰囲気の中、新たに出発。

ありがとうございました。

豚コレラ対策を農林水産大臣に要望

2019-10-08 ブログ

同じ元農林水産大臣政務官として自民党の野中あつし代議士と連携をし、江藤農林水産大臣に対し、大野元裕埼玉県知事と自公の県議でなる畜産振興議連の皆さまとともに、豚コレラ対策について要請。

私からは、深谷の小島市長や、寄居、秩父の方などから伺った声を直接大臣に伝え、広域での予防的ワクチン接種や養豚農家の経営安定対策などを強く訴えました。

様々お骨折りいただいた野中あつし代議士はじめ皆さまに感謝。県民、国民のため県ともさらに連携いたします。

 

東埼玉道路の延伸を赤羽大臣に要請

2019-10-07 ブログ

春日部の支部大会が行われた2日、赤羽かずよし国交大臣に東埼玉道路の早期の延伸を要請するため、国土交通省を訪れました。

期成同盟会の会長である春日部市の石川市長や副会長である松伏町の鈴木町長、また越谷市の高橋市長、三郷市の木津市長、八潮市の大山市長ならびに吉川市、幸手市などの関係者の方々とともに。

東埼玉道路は、八潮市(外環道)から春日部市(国道4号、16号)にいたる道路で、一般道と自動車専用道(高速道路)からなる地域にとってなくてはならない道路です。
圏央道の五霞インターまでつなぐことを最終的に目標にしています。

私もなんども質問し、テレビで安倍総理や石井前大臣にも問い、積極的な答弁をいただいてきました。

地域経済の活性化だけでなく、生活道路の渋滞解消など、地域住民の生活のためにも重要な道路です。
具体的な数値をもとに、大臣にお願いしたところ、積極的なお答えをいただきました。

記念撮影のうしろにある、「赤羽」と書かれた凧!春日部は、日本一の大凧まつりでも有名です。

延伸にむけた予算確保を通じ地域活性化を。頑張ります。

春日部にて支部大会

2019-10-07 ブログ

東埼玉道路や防災を語りました

先日(2日)、春日部にて開催された党の支部大会に参加。
新任の権守春日部総支部長、武支部長ほか市議の皆様とともに。

赤羽国土交通大臣に、八潮から延び越谷のレイクタウンなども通る東埼玉道路を春日部まで延伸し、その上に高速道路もつくったうえで圏央道につなげる構想などを要請したことなどをお話ししました。
東埼玉道路は、私もテレビで総理や石井前大臣にも訴えたものです。
そのほか、治水対策も。

権守さんからは、春日部駅の高架化など付近の立体交差事業について。
私も開かずの踏み切りなど視察しました。駅の東西連携でも重要です。

参議院選挙から3月弱ですが、多くの方が昨日のように「良かったね!」と
皆さんの期待に応える全力で戦います。

ありがとうございました!!